2015年07月19日

離島の人々

DSC_0826.JPG

先日の、美しい日本の憲法をつくる国民の会キャラバン隊の話の続きです。

安保法案が衆院委員会で可決されましたが、小笠原諸島や沖縄県石垣島の周辺の人々は、大変喜ばれているようです。

小笠原村議の話も聞きましたが、「石垣島の目の前には中国の脅威がある。たくさんの中国船が目の前で珊瑚を荒し、人々は毎日怯えている。日本の政治家は中国の脅威を何も分かっていない。」

このような話でした。
まずは、安保法制で3分の2を。
次に、憲法9条第2項の改正2分の1以上での成立を願っているようでした。
posted by うちだりさ at 07:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする