2015年10月11日

天下一あかりの祭

DSC_2477.JPGDSC_2485.JPG


のべおか彩の会主催の講演会へ行ってきました。

佐伯市から「佐伯喜の会代表理事 鹿嶋良雄氏」と、「佐伯バンブープロジェクト 工藤裕司氏」のお話は、目頭が何回も熱くなりました。

郷土愛をすごく感じたからです。そして、若さゆえに悩み苦しんだことがたくさんあったようで、しかしそれにも負けず仲間と目標をたてながら結果を出していく姿。

なかなかできることではありません。尊敬します。


佐伯と延岡を繋げていきたいという気持ち、励みになりました。

県境は越えられるんだと感じました。


鹿嶋さんはこれまで何度かお会いしてきました。祭りに一生懸命な姿、いつも感動しておりました。

今後とも、佐伯―延岡が伸びていくよう、頑張りましょう!


最後に、谷平会長の挨拶の中より…。

高速道路が通った時、延岡の人たちは「良かった〜。大分に買い物に行ける〜。」って言ったそうです。高速道路が通った時、大分の人たちは「良かった〜。延岡で商売できる〜。」って言ったそうです。


県民性ですかね!?(^_^;)
posted by うちだりさ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする