2015年10月30日

坂井市・大垣市の駅とお城

DSC_2824.JPGDSC_2860.JPGDSC_2937.JPGDSC_2973.JPG


日本最古の天守閣、丸岡城、延岡から福井県坂井市の丸岡城へ移った有馬公、1695年から明治維新まで丸岡藩を治めたそうです。

国内12の天守閣のうち、最古の建築様式を有するお城ということで、趣がありました。


大垣市は人口16万人、駅がとても立派でした。商店街を歩くとお城があります。

大垣城です。


1535年に宮川安定が築城したそうです。

あの関ヶ原の戦いでは、石田三成ら豊臣方の西軍は、大垣城から関ヶ原の原野で一大決戦をしたという、大変有名なお城です。


さぁ、延岡市の城山には、どのような三階櫓の復元が行われるのでしょうか。

楽しみですね。
posted by うちだりさ at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大垣市子育て日本一!

DSC_2942.JPGDSC_2948.JPGDSC_2953.JPGDSC_2947.JPGDSC_2955.JPGDSC_2959.JPG


子育て日本一のまち「大垣市」を調査させていただきました。


人口は16万人程度。延岡市の方が合計特殊出生率は高かったですが、子育て日本一というだけあって、子育てに多額の予算があてられていました。

まず、出産祝い金に高校生までの医療費無料、病児保育、3世帯同居支援、子育て世帯住宅支援、公立の幼保園に保育園・幼稚園数が全体の半数以上、子育てセンター設置、子育てパパへの支援、イベントの多さ、、、。


恵まれていました。


でも、延岡市の方が合計特殊出生率は圧倒的に多いんですよ。

さらなる本市の子育て支援へのバックアップをはかれたら、沖縄を抜く「子どもを産みたい延岡市」になれるのではと思います。


延岡市の子育て支援は、行政、民間団体の努力で限られた予算の中、たくさん行われています。ファミリーサポートも素晴らしい取り組み。虐待などに対しても素早い対応です。


恵まれてるからこそ忘れがちになる支援に感謝しながら、どこにどういった支援をしたら、子どもが欲しい方々にはもっと産みたくなる、産める延岡市になるのか、考え提案していきたいです。

雇用と所得、勤務体制など問題は山積みですが。。。
posted by うちだりさ at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする