2015年12月17日

審査



昨日までの4日間、来年から10年間の長期総合計画審査が行われました。

全て出席しましたが、私も数ヶ所、担当職員に質問いたしました。


まずアスリートタウンのところでは、大会や合宿誘致には、観光客を受け入れるような気持ちでリピーターに繋がるよう、商工会議所や観光戦略課と保健体育課が連携をはかり、コーディネーターとなって欲しいこと。

また、運動施設の数には限界があるため、県北所有の施設全体で誘致を行って欲しいこと。


子育て支援では、5年10年先の指標として、合計特殊出生率を明記していただきたかったこと。10年後に目標値1.85だったと思います。


それと、雇用のとこで、幼稚園、保育園などの先生の確保や介護職などの福祉職も、CFTという組織も活かし、庁内で連携をはかり取り組んでいただきたいこと。


どれも、前向きなご答弁でした。計画作りも大変な作業だったと思います。企画課がリーダーシップをはかり頑張られている姿、私ども議員はこの計画を丁寧に扱っていかないといけないと、これから先の10年間に期待しつつ、最終日の議案審査に臨みたいと思います。
posted by うちだりさ at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする