2016年06月09日

祖母・傾山系ユネスコエコパーク

DSC_8745.JPGDSC_8748.JPG


宮崎県、大分県にまたがる祖母山、傾山、大崩山周辺のユネスコエコパーク登録へ向け、九保大で研修会が行われました。


綾町の実践報告より、熊がいたという事実を知りました。九州に熊がいたのは何度も聞いたことがありますが、具体的に聞くのは初めてでした。

綾町はもともと、伐採反対運動よりユネスコエコパーク登録まで行き着いたようです。

人材の育成が一番の課題だと、どの講師もおっしゃいます。

次世代へ豊かな自然を伝え、保護する。共生する。

全国ここしかない、たくさんの植物。発信すると根こそぎ取っていく悪い人間もいる現実に落胆しつつ、地域を越えて同じ思いで活動する居心地のよさもあります。

なんとか登録できるよう、理念をもとに、推進していきたいですね。

豊かな自然、地域の誇りです。
posted by うちだりさ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする