2016年10月30日

女性局九州ブロック会議

DSC_0916.JPG_20161030_170622.JPGreceived_1743896145861107.jpeg_20161030_192936.JPGDSC_0967.JPGreceived_1743875605863161.jpeg

今日は早朝より、大分県由布市に脇谷のりこ局長はじめ自民党宮崎県連女性局5名で来ています。九州ブロック会議に参加中です。

九州管内より役員の方々、また、参議院議員 高階恵美子局長はじめ大分選出 穴見陽一代議士、奈良選出 参議院議員堀井巌議員、比例の参議院議員 自見はなこ議員もご参加です。

そんな中、活発な意見がたくさん出ました。私も、女性議員で益城町を視察させていただいた時の報告をさせていただき、協議の投げ掛けを行わせていただきました。

女性局から要望として、女性特有の健康問題、初潮が早くて小学3年生には始まり、30才代で初産、20年間も排卵しているため子宮内膜症などの女性特有の病気が増えているといったお話。働く女性が今や2800万人となり、3年半で100万人増えていることより国において賃金の合計が2兆円近く増えているそうです。

子どもの貧困や児童虐待、企業における託児所などの働く女性の支援、不妊治療に対する理解の促進、いじめ問題、高齢者問題、離婚率、災害支援などなど。

沖縄県連から、
「高江 反対派 ローカット 配信」
を見てくださいとお知らせがありました。これは、ヘリパット移設反対派のリーダーが逮捕されるまでの一部始終のようです。「土人」発言が問題になったニュースです。

沖縄は、マスコミに事実を語っていただいてないとおっしゃられました。

国会議員の方々と直接、延岡市の話もできましたので、今日はぐっすり眠れそうです。
posted by うちだりさ at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットモラル・メディアリテラシー

DSC_0871.JPGDSC_0881.JPGDSC_0893.JPGDSC_0897.JPGDSC_0898.JPG

「第61回日本PTA九州ブロック研究大会みやざき大会 」が行われました。
私は、プロジェクター係でしたので、全ての講演を聞くことができラッキーでした。

延岡の分科会のテーマは、「ネットモラル・メディアリテラシー」。

インターネット世帯普及率は82.8%。今後、さらに進むとみられる普及率。子どもたちのネット環境を大人が作ってあげる必要性がある。
出会い系サイトなどによる性被害は1600人を超えているそう。
大人自らも、マナーを守り、情報機器等の取り扱いを学ぶ必要があるといった話の中、高千穂中学校の生徒会の学生が大人顔負けの発表をされました。

内容は、写真に一部載せます。
posted by うちだりさ at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

偶然!

DSC_0841.JPGDSC_0835.JPG

新橋駅前で「全国物産市」。
「宮崎」を探すと、、、いらっしゃいました!!

日之影町♪

先日、延岡市でお会いした方も頑張っていました。
こんにゃくの唐揚げ、美味しかったです。
東京で会うと、こんなに嬉しいのか!
posted by うちだりさ at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要望活動

DSC_0798.JPG_20161028_085756.JPG_20161028_132632.JPGDSC_0820.JPG

延岡市議会 自民党きずなの会で作成した「台風16号災害調査報告書・要望書」を持って、宮崎県選出の江藤・武井・古川衆議院議員、松下・長峯参議院議員の事務所へ要望活動を行ってきました。

国会中とあり、松下議員以外、議員にはなかなか時間を合わせれなかったのですが、政策秘書のみなさん、真剣に聞いてくださり、堤防や民家のかさ上げ、橋の架けかえの必要性、常設ポンプの設置など、要望してまいりました。
また、負傷者を出さなかったのは、誇るべき地域コミュニティーがなし得たことだと、語って参りました。

今回、先輩議員のアドバイスもあり、会派で調査、報告が行えたこと、先輩方に恵まれているな…と実感しつつ、結果に結び付くよう、これからもお願いしていこうと思います。

本来なら、延岡旧市内にも被害の及んだ地区がありましたが、まずは長年の課題となっています北川、北浦の要望をさせていただきました。
posted by うちだりさ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

各省庁へ

DSC_0795.JPGDSC_0823.JPG_20161028_153055.JPG1477636365869.jpg

昨日より、文科省、農水省、林野庁にて、お勉強をさせていただきました。
全国との比較、国の考え、来年度予算などを聞くことができ、地方の悩みや提案も聞いていただき、成果があったと思います。
特に、教育は投資であるといった考え、教育現場の実態、五ヶ瀬川流域はジビエ振興に先進地として期待をされていること、林業活性化に向けて近々多きな予算が下りようとしていること、隠された交付税など、情報をいただきました。

林野庁の方々、総務省、宮崎県東京事務所の方々とお食事しながら深まる話ができたことは、今後に繋がる期待感がありました。
posted by うちだりさ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

三井さんが!

DSC_0782.JPGDSC_0784.JPG

今、宮崎空港待ち合いロビーのテレビに、ノベスタの三井さんが出てます。(+_+)

びっくり

延岡市のアウトドア、頑張ってますねー!
posted by うちだりさ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延岡市役所若手職員による「政策課題研修」

DSC_0748.JPGDSC_0749.JPG

電車の中より。。。

保育を代表する木本先生と電車が一緒になりました。
私が先生に、延岡市役所の若手職員が政策した課題研修報告書を見せましたら、絶賛!
特に、子育てについてまとめてある報告書を、かなり誉められておりました。

厚労省に行くから、この報告書を見せたいと言われ、私の手元から離れていきました。
内容は…
我が家における理想の子どもの数は、2.2人。延岡市では、1家族に1.69人しかいない現実。そんな中、6割りのママがリフレッシュを求め、さらには8割りがリフレッシュを目的とした一時預りを求めている。
子どもを追加でもう1人産みたくなるようにするには、(仮称)子どもの城や地域のコミュニティセンターに「おやこカフェ」や「ママのリフレッシュルーム」、その他「子育てサークル」があると良いのでは。
それが、移住・定住まで繋がりますよ…といった内容でした。
posted by うちだりさ at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕刊デイリー記事より

_20161027_022652.JPG_20161027_015242.JPG

この2つの記事も、要望書と一緒に添えます。

ドラマチックな救出劇。
本当に助かって良かったですね。
posted by うちだりさ at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は東京へ要望活動

_20161027_015205.JPG_20161027_015348.JPG_20161027_015409.JPG_20161027_015427.JPG_20161027_015449.JPG_20161027_015511.JPG_20161027_015141.JPG_20161027_015242.JPG

今、国に提出する要望書が完成しました。(*_*)
今日から、東京でお勉強と要望活動です。
ジビエの可能性、鳥獣被害対策、林業活性化を林野庁で。そして、学校のICT整備を文科省でお勉強させていただきます。

また、「自民党きずなの会12名」で調査した台風16号被害の報告と要望を、宮崎県選出国会議員5名に、要望書と一緒にお願いにあがってきます。
堤防や民家のかさ上げなど、要望がたくさんです。
よく聞かれますが、我々は政務活動費はいただいておりませんので、自費というか、月々いただく決められた報酬を使って活動をしております。ですから、領収書を提出することはほとんどありません。
みなさんの切実な思いを伝えれるような活動となるよう、頑張ってきます。

ん〜。寝る時間が無くなってしまったので、飛行機の中で寝よう!
posted by うちだりさ at 02:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

益城町と南阿蘇村を視察

1477392753135.jpgDSC_0681.JPGDSC_0657.JPGDSC_0713.JPG

今日は、宮崎県自民党女性議員で「熊本県益城町視察」を行いました。
行政視察で、担当職員と議長が2時間以上もお相手していただいたのは、初めてでした。まだ復興もままならない中お忙しいのに、本当にありがたかったです。

震度1以上が4108回(10月24日現在)を記録し、街が1m〜1.5m下がった益城町の被害状況を丁寧に伺いました。
建物被害11,233件の98%にも及ぶそうです。全壊、半壊によって支援金も変わってくる(全壊・建設・購入に300万円等)ため、応急危険度判定と行政が行う罹災判定と結果が違う場合があり、大変だったのが伺えました。罹災証明書の発行も、整理券を発行したら700枚が一気になくなったそうで、交付作業も大変だったそうです。これらの反省は、活かさないといけません。
今、やっと解体が進みだし、それでも2割、熊本県内では一番の進捗だそうです。
また、県より解体業者に対して、17種類に分別するよう指示が下りてるそう。

議会も開催できないほど庁舎が壊れてしまい、やっと開会した議会は仮設のプレハブでたったの4日間、行ったそうです。「0」のつく日に会議(全協)を行い、先決予算の内諾を出す状態だったと。

被災して分かった、災害時大事なこと!

1,飲食
2,排泄
3,情報

そして、一番活躍したのは、地元の消防団だった。自衛隊や警察に陣頭指揮をとったのは、消防団だった。どこの家に誰がいるのかを、団員は知っていた。48名も倒壊した家屋から救うことができた。
消防団!素晴らしい!!

最後に、今回の益城町の復興には、だいたい1200億円で10年かかるそうです。 9割は国・県の補助。
郷土愛の強い方々が多いとおっしゃられた益城の方々。引っ越す方や撤退する企業もないそうです。
震度7にも耐えれる家屋や施設を建てることが課題かと、感じました。
posted by うちだりさ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

のぼりざるフェスタ

DSC_0545.JPGDSC_0561.JPG

2日間、雨でしたねぇ。
視察から帰ってきて、のぼりざるの準備に本番に、バタバタしてました。

迷惑かけてしまった方々、申し訳ないです。
今日は会議をこなしていました。
明日は、早朝より熊本です。(+_+)
posted by うちだりさ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

つばめいと事業

DSC_0511.JPGDSC_0514.JPGDSC_0529.JPG

調査最終日、新潟県燕市で「東京つばめいと事業」、「つばコンdeハッピー∞プロジェクト」、「燕市ダーツの旅」の説明を受けました。
これらの目的は、燕市への移住定住を促進させるためのもの。
燕市は「金属加工のまち」で、工業都市でもある強みがありました。東京オリンピックに向け、優れた製品、例えば、スプーン・フォーク・ナイフに主要産地で、金属洋食器国内出荷率95%以上でNo.1。タンブラーやビール樽、チタンカップから宇宙産業までと、何でも磨いちゃう最先端をいく産業が多くあります。
燕市出身の首都圏在住の若者を繋ぎ止める事業がたくさん、組まれていました。また、燕市在住の若者で会議を開きながら、Uターン戦略へ10のプロジェクトを立ち上げ活動も。
企業と学生を繋ぐ市内インターンシップや首都圏のワークショップ。短期、長期滞在型のインターンシップ。大学生のほごしゃ向けセミナー、企業バスツアー、中高生と市内企業パンフレット作成、花火大会でつばコン、cafe婚、友活party、youtubeで「燕市ダーツの旅」など。
雇用があるのが強みですね。事業としては立ち上げたばかりということでしたが、移住相談4名。移住者2名。婚カツも実績があり、それぞれカップル数が4割超え。昨年は成婚3組。

課長をはじめ主査の方まで4名でご説明いただき、議会事務局職員や議長までもがおもてなしの精神が素晴らしく、やる気に満ちていました。
確かに、住んでみたくなる街かもしれません。
ちなみに、移住家族には100万円、定住家族に50万円補助金がいただけるそうです。
posted by うちだりさ at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学ぶ!

_20161019_105304.JPGDSC_0498.JPGDSC_0170.JPGDSC_0173.JPG

のべおか男女共同参画会議21の取り組み「学ぶ!」を3つほど。

まず、7月開催された筑紫みずえさんの講演。「SRI(社会的責任投資)が変える世界の姿と日本の女性」について詳しく説明がありました。社会的責任投資とは、企業における取り組みで、例えば、環境や社会面で我々が評価して考え投資を行うことのようでした。
グリーンからクリーンへ。環境と平和を。
今や超高齢化社会。女性が多い上に、女性の方がお金を持っている。日本の個人金融資産1741兆円、タンス預金は41.7兆円と言われている。お金が動いていない。女性には、お金を動かせる力がある。女性の視点や価値観があれば、好きな商品も出てくる。金融も同じ。価値観の同じ企業に投資を。世界参入も夢じゃない。

次に、9月に開催された神津カンナさん(中村メイコさんの長女)の講演。「今だからこそ考えるエネルギーのこと」。
先入観や固定観念を外す話から。人間は、いろんな角度から見ていても案外そうではない、と。
日本は、産業のエネルギー消費はほぼ横ばいだが、家庭や業務のエネルギー消費は倍増している。明治時代も、自給自足の面で日本の将来を心配していたんだと。3.11後、原子力でなくLNG、石炭、石油の電力量が高くなっている。
延岡市には、企業消費以外では九州電力の水力発電しかないようです。そんな中、九州電力での販売電力量は、クールビズや温暖化の影響もあり、また、企業における鉄鋼や化学などが減少したことより、下がってきています。しかし、海外から電力の供給に依存している現状もあり、宮崎での電力のあり方を考えていかなければいけない時が来ています。

最後に、元海上保安庁長官の鈴木久泰さんの講演。
福島県いわき市出身で、延岡市に縁を感じていただいていました。エンジン01、02に参加していただいております。
日本の海の広さが世界第6位であること、海の緊急電話は118番であること、映画「海猿」より試験倍率が10倍に羽上がったこと。尖閣事件の時に長官だったため、youtube問題で言及処分になった時のエピソード。
東日本大震災でキリン(建設機械)が大活躍。放水。ギリギリでメルトダウン抑制できた。
国会で、海上保安庁や自衛隊が頑張っているといった安倍首相の発言、頑張っているとスタンディングして問題に。何が悪いの?
など、元長官ならではの話をたくさん聞くことができました。
posted by うちだりさ at 06:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮城県多賀城市

DSC_0467.JPGDSC_0461.JPG

宮城県多賀城市(仙台市の隣り)の「東日本大震災の被害状況と震災後の防災体制について」を調査させていただきました。
説明いただいたのは、多賀城市総務部交通防災課です。

震度5強の地震が発生し、7mを越える津波が押し寄せ、市域の約34%が浸水。死者188名のうち多賀城市民は97名、川から道路を津波が押し寄せ、また、海岸からの津波とガッチャンコし、車中や車から逃げ出した時に亡くなられた方が多かったそうです。
だからといって、今、堤防の高さを上げる(スーパー堤防)考えの知事と、景観を守りたい市民の思いとで、対策が進まないのだとか。
13基あった旧型の防災行政無線は壊れ、電源の喪失により無線が役にたたず、消防団の車輌から情報発信、ラジオを利用したりと緊急な対応を強いたげられたようです。
取り組みとして、公営住宅532戸は今年度で全て完成、土地区画整備は75%完成、産廃35万トンは昨年までに全て撤去、企業立地促進75%整備、公共施設や下水道復旧も終了、避難路進捗率は53%、4つの橋は耐震化整備完了、雨水対策進捗率53%となっていました。
あらたに、アンケート調査と住民対職員のヒアリングを行ったり、津波ハザードマップ配布、防災手帳配布、防災行政無線を職員用・学校・消防団に200台配備、衛星携帯電話10台配備、安心メール現在約2000人登録、備蓄倉庫12箇所に72000食の非常食、仙台市で国連防災会議を開催、総合防災訓練を25年より開始、災害記録DVD製作、自主防災組織訓練100%実施、地区役員が自主防災組織兼任率98%、市内44箇所に発電機や投光機などの備蓄倉庫設置。

いくつか質問させていただきました。
デジタル無線や衛星携帯電話の予算内訳は、国の復興予算100%。
義援金・支援物資の受け入れ体制の課題については、義援金は会計課が担当し、用途を全て公表。支援物資は管財課が担当したが、物資が大量に集まりミスマッチが起こり、捌くのに苦労したとのこと。
学生のライフジャケットに関しては、小中学校が海岸から離れているため必要ないとのこと。

家庭での非常食備蓄率が低下してきているとのこと。やはり、災害を忘れないための啓発も必要に思いました。
今回の調査を例に習い、延岡市にあてはめて見直しをしていきたいです。

古川代議士の言葉を思い出しました。
「政治は、目の前で溺れる人を助けるのではなく、溺れる人をつくらない努力を。」
posted by うちだりさ at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

宮城県多賀城市



http://tagajo.irides.tohoku.ac.jp/contents/special/%E5%BE%A9%E6%97%A7%E3%83%BB%E5%BE%A9%E8%88%88%E3%83%93%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%98%A0%E5%83%8F%E9%9B%86

宮城県多賀城市に災害復興対策を調査に来ています。
津波は、海から川を浮上し、堤防を越え襲ってくるもんだと思っていましたが、川を氾濫した津波は、道路沿いの民家を堤防とし、道路上を流れてくるんだと分かりました。道路が川になったそうです。
お亡くなりになられた方々(188名)のほとんどは、車中、または車から逃げ出した直後に亡くなられたそうです。

多賀城市が作った市民への啓発DVDをご紹介します。
DVDは、市のHP上で公開されています。
posted by うちだりさ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県戸田市

DSC_0433.JPGDSC_0442.JPG

ボートレースで有名な、埼玉県戸田市に「人口減少社会に勝ち抜くシティセールス活動」を調査。
人口(約13万人)も世帯数(約6万)もあまり変わらない戸田市と圧倒的に違うのは、面積が18.19ku!(延岡市は868ku)。出北に13万人住んでいる感じですね。
戸田市の平均年齢40.1歳。(延岡市は47歳)

戸田市の強みは?
・34年連続不交付団体(ボートの配当4億円)
・埼京線により新宿まで20分。
・市の周辺に大学
・家賃3LDKで、10.1万円。地価71万円。都市公園面積10.51u。(埼玉県S市は、12.6万円、171万円、5.1u)

といった感じで、通勤通学の利便性、住宅事情が若者の転入ポイントになっているようです。
ターゲットを絞り混み、徹底した若者世代へのアプローチを行っていました。
例えば、スマートフォンアプリの活用、フィルムコミッションを設立し26年度はドラマや映画撮影77件、メディアへ情報発信強化、転入促進HP、Facebook、Twitter、YouTube、戸田市のるるぶ発行、Yahooに広告などでイメージ戦略。
子育て支援プラス教育の強化に取り組んでいました。
投票率は44%で低く、自治区の活動も低迷という都市力には疑問も感じたが、若い世代の心は掴んでいるようでした。

延岡市も、不交付団体にはなりえないが、イメージ戦略はできないことはない! 出生率は、延岡市の方が高いんですから。
延岡市の強みを分析し、ターゲットを絞り混み、イメージ戦略を行っていきたいですね。
posted by うちだりさ at 05:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

埼玉、新潟、宮城県へ視察

DSC_0424.JPGDSC_0422.JPG

今日より4日間、埼玉、新潟、宮城県へ視察に行ってきます。
空港で、江藤拓代議士と安倍首相、山本農政大臣のTPP特別委員会の質疑を聞いていました。
世界農業遺産へのご提案、棚田は日本の誇るべき文化であること、畜産、後継者にいたる質問、地元の声がふんだんに含まれていました。
木曜日の夕方、延岡に戻ります。
posted by うちだりさ at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

合唱コンクール

DSC_0383.JPGDSC_0385.JPG

息子の合唱コンクール。
素晴らしすぎて、涙が何度も溢れました。

あんなにやんちゃだった男の子たちが、全身で指揮をしている姿、人はあんなにも輝けるんだと、ひたすら感動。
本当にありがとうございました。
posted by うちだりさ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学生と意見交換会

sketch-1476489937445.pngDSC_0365.JPG

昨日も、走り回りました。
早朝は「うちだりさ報告会」の案内作り。10時からタイ在住の観光大使瑠璃さんと高千穂観光協会会長と打ち合わせ。昼は延岡市観光協会会長も含めて打ち合わせ。
13時から議会運営委員会、代表者会議、14時30分から九保大薬学部の学生さんと議会との報告会&意見交換会、夕方からまつりのべおかの会議、夜は18人で友だちたちとセッティングした婚カツ居酒屋。

大学生との意見交換、学生さんの実態が分かってすごく勉強になりました。
学生さんは、延岡市の情報を知りたがっていますが、ペーパーで情報をとることよりスマホからの情報収集を望んでいること。そのことより、情報不足。延岡市のイベント情報を欲しがっている実態。
その他、交通の便の悪さを痛切に感じていること。
大学周辺地域の外灯未設置が多く、危険性が高いこと。
スポーツ施設の使用料が高く、楽しめてないこと。
アクティビティ施設が集中していないこと。
洋服は県外(地元)で買っていること。特に紳士服が延岡は少なすぎる。
自由に勉強できるような空間が足りず、学習館などが充実していないこと。
延岡市で就職、定着するメリットが欲しいこと。例えば、延岡の人と結婚したら特典があるというような。

たくさんの提案、勉強になりました。
早速、祭りが好きだと言った学生さんを、まつりのべおかの会議に誘ってみました。たくさんの提案をしていただけるといいな。

夜の婚カツ、カップル誕生となるか!?
盛り上げ役で参戦しましたが、必要なかったかも。。。
posted by うちだりさ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

益城町の復興

DSC_0249.JPGDSC_0251.JPG

一昨日は、熊本へ行った帰りに、益城町へ寄ってきました。
益城の復興市場。

せめて益城で食事だけでも!と、たくさん食べました。
地震で崩れた多くの建物。
重機やトラックをたくさん見ることができ、ようやく復興の兆しが。

今月末にもう1回、自民党女性議員で調査に行かせていただきます。
来月は、益城商工会の女性部長が、延岡市に来られます。今、五ヶ瀬の小笠議長と内容を計画中。
posted by うちだりさ at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする