2016年10月02日

敬天愛人

DSC_6876.JPGDSC_6986.JPGDSC_6882.JPGDSC_6982.JPG


昨日は、市民大学公開講座に参加させていただきました。記念講演の講師は、西郷隆盛ひ孫の西郷隆夫さん。

西郷隆盛の秘話を、引き込まれながら聞かせていただきました。何回聞いても心地よい。バンバン心に響く講演です。

身内ならではの秘話が多かったため、お伝えしても大丈夫な内容のみ掲載します。


郷中教育とは。

1に、嘘をつくな。

2に、弱いものをいじめるな。

3に、負けるな。(自分に)


戦争は、悪ですか?「愛と正義。」守る人がいるということは、戦わないといけない時もある。


ひ孫の隆夫さんのお父さんは、西郷隆盛の奥さまの糸さんと9才まで一緒に暮らしたそうです。

西郷隆盛が亡くなり、死ぬまで1回しか鹿児島に帰れなかったという、糸さんの教えが素晴らしい。


「愛することは愛されることの終わりなき奉仕です。 」

「おじいちゃん(西郷隆盛)をなぜ、ここまで愛したか分かりますか?すごく優しかった。『共に生きる』を教えてくれた。膝枕で私にだけいろいろな話をしてくれた。ニコッと笑って『ありがとう』と言ってくれた。」


ん〜。大河ドラマになりそう。。。


男子厨房に入れ!と言った西郷隆盛秘伝の味噌を買いました。レシピが残っていたそうです。


また、講演が聞きたいです。
posted by うちだりさ at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする