2016年10月09日

天下一薪能2016

DSC_0185.JPGDSC_0191.JPG

第20回目の天下一薪能、故片山幽雪先生は、延岡の薪能は日本一だとおっしゃっていたそうですが、実行委員やボランティアの学生、企業の方々の準備段階から想いの詰まった舞台だったと思います。

燈籠も綺麗でした。

演者 野村萬斎さんの狂言「蝸牛」の中で、「でんでんむしむしでんでんむしむし」の狂言中に、ポツポツ降りだした雨が面白さをアップさせていました。
客席との連帯感。雨をも忘れさせる演者の方々の熱演に、感謝でした。
20周年、おめでとうございました。
posted by うちだりさ at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする