2017年01月01日

年が明けてしまいましたが…

DSC_0510.JPGDSC_2994.JPG

私の両親は、45年間、喫茶店を営んできました。そのお店の灯りを今日で、消すこととなりました。

たくさんの方に愛していただき、感謝申し上げます。涙を流されたお客様方。ありがとうございました。
私は5才の時から、お店の手伝いをしてきました。お風呂もないお家。近所が寝静まった時、店の裏でたらいにお湯を張り、汚れた体を洗いっこしたもんです。24時間お店を開けていた時もありました。家族揃って食事をすることなどほとんどありませんでしたが、お店が家の中であり、お客様が家族でした。買い出しや出前を頑張ると、母やお客様が喜んでくれました。エプロンのポケットに入れた数百円の売り上げを、自慢げに手渡していました。懐かしく思い出されます。
毎朝、弟を保育園に手を引いて連れていったり、母親代わりもしていました。
母が癌の治療で3ヶ月入院した時には、私が定食や弁当を作り、なんとか乗りきってきたのですが、もう、両親にゆっくりしてもらおうと思います。
育ててくれたお店に、感謝します。
私たち兄弟を養ってくれたお店、本当にありがとうございました。

今日は玄関先に、「のぼりざる」を飾りました。
今年1年、「のぼりざる」も延岡市の伝統工芸として、PRに務めてくれました。来年も、申年ではないけど、立身出世、五穀豊穣、無病息災、務めて下さい。

今日、同級生からいただいたサックスを吹いてみました。息子たちが笑う笑う。目的あって、特訓…頑張ります!
来年も、足を止めず何でも挑戦、頑張っていきます。

皆さまにとっても、飛躍の年になりますようお祈り申し上げ、今年最後の投稿とします。
posted by うちだりさ at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする