2017年02月12日

旭化成の松尾選手、優勝!

DSC_5422.JPG_20170212_172251.JPGDSC_5519.JPG

今日は家族で西日本マラソンのスタートを見送り、五ヶ瀬へ向かいました。

銀世界♪
雪だるまを作る息子。そして、お友達になった五ヶ瀬町議長のお孫さん。

帰りは、北方町よっちみろ屋の「きんかんソフトクリーム」と八七八のラーメンに地鶏。

旭化成の松尾選手が優勝したとの情報が入りました!
おめでとうございます!
posted by うちだりさ at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建国記念日

DSC_5382.JPG_20170211_231750.JPGDSC_5385.JPG

「国と市の誕生を祝う会」から「十日えびす」。そして、打ち上げから「美しい日本を守る〜国民のための憲法改正〜」講演会での司会。

今山八幡宮では、伊藤宮司の講話に痺れました〜。
人工知能の話を宮司がされたのですが、現代はロボットが掃除をしたり車を運転しなくても動いて走ってくれたり。しかし、ロボットに理解できないことはある。それは、仏壇に手を合わせるということ。お墓を参ること。代々繋がる祖先を敬う人間の気持ちは、ロボットには分からないだろう。そして、その祖先を辿ればカムヤマトイワレヒコ(神武天皇)まで辿り着くんです。私(宮司)は今日、神事で2回も噛み、肩書きを間違えるという大失態を犯してしまいました。ロボットに負けないよう、日々精進します。。。

私は、宮司には日頃より大変お世話になり、神話の会では会長を、そして高校の先輩でもあり大変尊敬していますが、今回、大ファンになりました。式典に来られた全ての方々への配慮ある言葉、市民に課せられた課題、延岡の魅力、日本人である誇り、愛情を感じました。本当に素晴らしい、そしてカッコいい講話でした。

また、憲法改正の講演は、宮崎大学地域資源創成学部准教授の吉田良克先生のお話でした。
日本は戦後、神話を忘れさせられました。神話は歴史にあらず…というのが表向き。実際には、天皇制に繋がることを良しとしない勢力によって、戦後排除されたのだろう。憲法は、米国製です。我々は、内容がおかしいから変えましょう!と言っているのです。今後、改正されるべき憲法は、素晴らしい神話を持つ幸福や皇室伝統や自然との向き合い方など、我が国固有の文化、国柄を堂々と肯定し、それを内外に示していこう。

…といったことを先生はおっしゃっりたかったんだと思います。
神話をきちんと日本の子どもたちに伝承することは、延岡市にとってもチャンスです。日本初のラブストーリーの地であり、神様が寿命を与えられ日本最古のお墓のある延岡市にとって、これまで失っていた時間を取り戻すことにもなると思います。
西郷隆盛は、延岡で西南戦争を止め、ニニギノミコトのお墓でケジメをつけ、高千穂へ向かい、天照大神を祀っている高千穂神社を参拝し鹿児島へ戻っているんですから。

延岡が聖地だということは、戦前は知られていたんだと思います。
憲法には、日本文化の継承をしっかり謳って欲しいです。
posted by うちだりさ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野点(のだて)

DSC_5373.JPGDSC_5352.JPG

いや〜。
寒くて寒くて、花を観てるとお腹が空くやら、茶道連盟の方々が点てたお茶をいただくと五臓六腑に温かさが染み渡り、、、お茶とお饅頭を5回もいただき、お腹と心を満たしておりました。

寒さに、足が霜焼けになりそうに!
遥か昔の体験、朝の全校朝礼を思い出しました。ミニスカートで霜柱の上に立ち、鳥肌が消えない中、みんなの鼻と口から白息が出ていた光景。

懐かしい思い出です。
posted by うちだりさ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慧日梅

DSC_5358.JPGDSC_5320.JPG

先日、延岡花物語会場のお手伝いをしました。
松山町の本東寺「慧日梅」観梅会。
粉雪も舞っており、真っ白な梅とのコントラスト♪貴重な瞬間。
樹齢230年の慧日梅。白梅、紅梅、そして野点も楽しませていただいております。一応、スタッフですが。。。
posted by うちだりさ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする