2017年02月24日

お知らせ

_20170224_213403.JPG_20170214_132937.JPG_20170210_121833.JPG

お知らせです。

明日の土曜日は、いよいよ「出逢いの聖地 延岡花物語 このはなウォーク」スタートです。
お腹を空かせて、花道をお散歩しましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

土曜日の夜は、Barブロンズにてマスターのお話を聞きます。
「雑草魂で生きた46年」
19時から500円です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日曜日は、川原崎町JA延岡3階で、大分1区衆議院議員でジョイフル相談役の「穴見陽一代議士」による「女性の働き方と税制」と題してご講演。
14時からです。
posted by うちだりさ at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞台挨拶へ!

DSC_5885.JPGDSC_5921.JPGDSC_5889.JPG

「しゃぼん玉」が、3月4日(土)より延岡シネマで公開されます。
なんと!
3月5日(日)10時より、東監督と俳優の林遣都さん(現在、NHKべっぴんさんでドラムを叩く)が延岡シネマに来られて、舞台挨拶されます。

今日より、舞台挨拶のある5日の映画チケットと座席指定券がセットで販売されています。
今朝、2時間前から並んでいたという男性と一緒に話しながら、チケットを10枚ゲットしました。親孝行します。

ぜひ、林遣都さんの舞台挨拶を満員に!

図書館前に、ペットボトルハンギングが飾ってありました。とっても綺麗です。

そして、北方町ハ七ハへ1人ラーメン。大好物の地鶏も食らう♪隣のテーブルには、賑やか好きな順さんたちが!(^O^)
posted by うちだりさ at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題行動のある生徒には、母親の視点で接すること。

DSC_5892.JPGDSC_5893.JPG

「非行は、愛情不足です。」

今日は、延岡地区保護司会定例研修会に参加しました。

講師は、宮崎県子ども・若者総合相談センター「わかば」所長の大田原ひとみさんです。

宮崎県の不登校、小中高校で過去最多の平成25年に1553人です。
センターでの支援件数は、平成25年には99人。平成27年には137人と増えているそうです。支援が増えているからか、不登校生は減ってきています。
不登校の原因は、センターでの調査より9割が「環境」だということが分かりました。「環境」とは、家(ゴミ屋敷)や親との関係、パソコン、携帯、犬を飼いだしたから…など様々。生徒が言う理由には、学校が遠いことやゲームを買ったから、教室に霊がいる、先生が嫌い等々。
「学校へ行こう。頑張ろう!」はタブーだと言われてきたが、そうでもなく、ケースバイケースだと言われます。

欧米では、全ての子どもたちに納税者になってもらうため、警察が動いてでも学校に行かせます。

子どもを孤立させてはいけません。愛情不足にしてはいけません。ひとり親家庭であれば、地域がみてあげればいい。ひとり親のお母さんやお父さんが、地域の人に「子どもは、どうでしょうか。元気に遊んでいますかね?」など声をかけてみて。
人と仲良くなるには、人との接触を。
地域の方は、問題行動のある生徒には、母親の視点で声かけをしてあげて下さい。
非行は、速度が早く、あれよあれよとエスカレートします。
子どもたちにとって、1番影響するのは「親」です。2番目に「先生」です。親でも先生でもない方は、学校に繋ぐことをして下さい。
posted by うちだりさ at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巧言令色、鮮し仁

DSC_5848.JPG_20170224_150043.JPG

さくら幼稚園の園児に、長峯基理事長がこう言いました。「◯◯ちゃん、キレイだね。将来は女優さんだねぇ〜。」と。すると園児はこう答えました。「理事長先生!巧言令色、鮮し仁です。」(^_^;)
園児は、こう言ったんです。
「理事長先生は巧みな言葉を使って、表情を取り繕い私に気に入られようとしています。仁の心が欠けていますよ。」

さくら幼稚園の論語を素読させる幼児教育、アッパレですね!

先日、延岡ロータリー卓話に都城ロータリークラブの長峯基先生にお越しいただきました。
基先生は、延岡保健所勤務の後、宮崎県議会議員、参議院議員を歴任。現在、若手育成にご尽力いただき、「三楽塾」を主宰されています。

先生の論語のお話を、一部ご紹介します。

どんな時代も人間は変わらない。
・食欲
・性欲
・睡眠欲
・名誉欲、存在欲
4つが満たされたら、無欲になる。
無欲は、「大欲」です。なぜ大欲なのでしょうか。なぜなら、死にたくないでしょ。しかし、死は天が決めることです。

人は、2500年前から変わっていない。
四大聖人
・お釈迦様(宗教)
・キリスト(宗教)
・ソクラテス(哲学)
・孔子(論語)
論語は実践哲学です。そして、論語は優しい。

日本に、「三声」あり。
・お母さんの声
・赤ちゃんの泣き声
・素読をする声
しかし今現在、それらの声がなくなってしまった。素読は、ある学者が「教育力が上がる。ボケが少なくなる。」と言っている。

先生の卓話を聞いて。。。
論語を素読すること、昔はされていたんですね。昔も今も、人は同じなんだけど、教育の形は文明の発展と共に変わってきているんですね。世の中が複雑になっていますが、人の心は変わりません。論語には、たくさんの生き方が隠されているんだと思います。

「性、相近し。習い、相遠し。」
生まれつきはほとんど変わらないが、習慣や学習で人は変わる。
posted by うちだりさ at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする