2017年07月31日

感動?!

DSC_3129.JPGDSC_3178.JPG

今日も、たくさんの感動をいただきました。
まつりのべおか榎本実行委員長より教えていただいて知ったのですが、花火大会撤収作業に来ていた星雲高校の後輩たち!誰から言われたわけでもなく、自主的にボランティアに来たのだとか!!
本当に素晴らしい。嬉しい!
若者たちの明日は明るいよ。ありがとう
清々しい気持ちになりました。

お茶会では、作法を学びました。懐紙の使い方にも、意味があるのです。

寿百重流の「ゆかた会」へ。3才の女の子立ち枯れ可愛いこと!

認定子ども園の就職説明会へ。やはり、人材育成があっての子育て支援だと実感しました。行政に頼らず、待機児童をつくらない先生方のご努力、さらに支援したいものです。

夕方は、息子たちと焼き肉!そして、贅沢に「すいか割り!」

そして最後は、大好きな仲間と泣いたり笑ったり歌ったり。

たくさんの笑顔、今日も良い1日でした。
皆様も、笑顔で健康に日々、過ごせますように
posted by うちだりさ at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

裏方も面白い?

DSC_3070.JPGDSC_3103.JPGDSC_3025.JPG


花火大会、終わりました。

息子出場の太鼓競演会も、花火を盛り上げました。

さぁ、今から撤収作業です。

今朝は6時からごみ拾いが行われています。


祭りは、裏方も面白いですよ。
posted by うちだりさ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

先輩の存在は計り知れない。

1500980944502.jpg1500990399588.jpgDSC_2839.JPGDSC_2836.JPG

今日は午前中の会議が終わり次第、五ヶ瀬町議会議員選挙へ。ギネスにご協力いただいたお礼もあります。女性議長の小笠まゆみ候補、4期目へ向けた出馬を応援に。
益城町から応援が。先輩女性議員たちも集まりました。女性議長の3期12年の功績が、仲間を集めているんだと思います。

戻り次第、延岡青年会議所(JC)60周年記念大会へ。
多くのJC出身の方々が集まりました。
先輩方の後輩たちに対する叱咤激励が、厳しさの中に温かさ、優しさが滲んでいます。乾杯の音頭を議長の代理でさせていただきましたが、とても貴重な体験でした。

畳提の交流会では途中からの出席で、申し訳ありませんでした。全国に3つしかなく一番古い畳提。守ってこられた先輩や先人たちの思いを、今や高校生たちも守っていらっしゃいます。
延岡市には、郷土愛を育む団体や取り組みがたくさんあります。焦らずゆっくり確かな活動を支えていきたいと思います。自ら行動にも移していきたいですね。

全てを終わらせ、愛する子どもたちを連れ、カブトムシ採取へ。今日で3日目です。
ビールを飲んでいたので、夫が運転、みんなで出陣。ご近所さんに断りを得ながら、今日も3匹ゲット!
posted by うちだりさ at 04:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

延岡「ばんば踊り」ギネス世界記録に挑戦(MRTニュース) - MRT宮崎放送



延岡「ばんば踊り」ギネス世界記録に挑戦(MRTニュース) - MRT宮崎放送 https://mrt.jp/localnews/?newsid=00023321


今日は何回も、ばんば踊りについて質問がありました。
今や、全国でも定番の盆踊りとして定着している「ばんば踊り」。延岡の盆踊りだったのか?と驚かれたりり。。。宮崎市でも踊っているんだとか。
数年前に、健康教室の全国大会で、このばんば踊りが競技種目となったと聞いたこともあります。
そこで、ばんば踊りについて観光協会のHPより抜粋しました。↓↓↓

ばんば踊りとは… (延岡観光協会HPより)

「ばんば踊り」は、現在主流となっている「新ばんば踊り」とは異なり、口説唄で物語風に長い歌詞をもつ踊りで、江戸時代から伝わっていると言われる伝統芸能です。その起源は延岡のそれぞれの地区で踊られていた盆踊りなのです。
「盆おどり」が文献に出てくるのは室町時代ですが、盆踊りは念仏踊りから発展したもので、念仏踊りは平安時代に空也上人(くうやしょうにん)が教えを広めるために躍動して踊る方法をとり、さらに鎌倉時代になって一遍上人(いっぺんしょうにん)が信州(長野県伴野村)踊り念仏を始めたことが民衆の共感を呼び、盆行事や豊作感謝、雨乞いなどと重なり合い、また、人情、仇討ち、出世物語などの音頭(口説)が念仏の代わりに流されるようになったということです。
盆踊りは民衆が祖先の霊を慰め、豊かな実りを願って、その全身で伝承してきたものなのです。

延岡に伝わる「ばんば踊り」は、その踊りに使われる「音頭(口説)」の内容から相当古いものと考えられていますが、一説には、踊りと密接な関係にある音頭(口説)の文句に、江戸後期に民衆文化として親しまれた歌舞伎、浄瑠璃の内容がふんだんに盛り込まれていることから、江戸時代後期に盛んになったと伝えられています。

延岡の場合には、踊りの中核となる音頭(口説)として「白石ばなし」など多数あります。また、その音頭は、明治末期までは堤防工事や橋梁工事、護岸工事などの地固めや杭打ちの際にも労働歌としても使われていました。
日豊線開通(大正11年)以前、延岡の政治・経済・文化や物品が海運(千石船)によって、代表的な土々呂や東海の港にもたらされていました。ちなみに、その中でも大武港、東海港は古くから播州赤穂(ばんしゅうあこう、現在の兵庫県)との交流の拠点であり、徳川時代には参勤交代のため欠くことのできない港でした。
延岡の「ばんば踊り」は、その千石船を通して大武港や東海港に伝わり広まることとなりました。

踊りと切っても切れないものが音頭であるが、延岡の「ばんば踊り」は、兵庫節とも言われる。
千石船で播州赤穂から様々なものが入ってきているが、その際、その「播州踊り」がなまって「ばんば踊り」になったという説。

江戸時代に、時の藩主が豊作を祝うために「馬場(ばんば)」に農民達を集めて盛大な盆踊り大会を開いた。
それ以来、盆踊りの呼称が「馬場踊り」となり、さらに「ばんば踊り」になったという説。
※実際に東京都にも「新馬場(しんばんば)」という地名が実在する。

九州東部の方言で、「激しい」、「にぎやか」というのを「ばんばん」という。
そういう激しい踊りということで呼ばれたという説。

「ばんば」の語源については3説がありますが、播州赤穂との経済交流があったことなどから、「播州踊り」がなまって「ばんば踊り」になったという説が有力となっています。

時代の流れとともに、戦争中の空白もあり、音頭をとる人も少なくなりました。戦後の混乱が収まるにつれ、各地のお盆行事も復活し、「ばんば踊り」も行なわれるようになる中で、「延岡のばんば踊りの音頭に地方色を加えて、誰でも楽しめる歌詞にし、全ての市民が踊れ、見物人がいない踊りの輪となるように」という意見が昭和27年頃に起こりました。

こうした声を受け止めた当時の延岡市長 折小野良一(おりおの りょういち)は、小倉の「ぎおん太鼓」や徳島の阿波踊り」など市民総参加で情熱を傾ける姿を延岡にも植えつけたいと、延岡市出身の音楽家、権藤円立氏と話し合い、同じく延岡出身の作曲家で、松竹歌劇団の演出家であった並岡龍司氏に相談。
『伝統のばんば踊り』に新しい命を加えようということになったのです。

そして、故・村田英雄氏を歌い手にむかえ、昭和37年に「新ばんば踊り」が誕生しました。

※伝統の「ばんば踊り」を基調にし、地方色を盛り込み、現代調を加えた「新ばんば」の歌詞と踊りは人気を集め、急速に普及していく一方で、「ばんば踊り」は伝統芸能として延岡市郷土芸能保存会(昭和46年結成)により、大切に伝承されています。

備考
【お問い合せ】延岡観光協会
【電話】0982-29-2155
posted by うちだりさ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつりのべおか

DSC_2615.JPGDSC_2619.JPGDSC_2661.JPG1500763018886.jpg

太鼓競演に出逢い神輿、そしてばんば総踊り、盛り上がりました。
今年が、最高の人出じゃなかったでしょうか。

議会では、家族も同伴でギネスに総踊りに参加しました。
posted by うちだりさ at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ギネス達成、おめでとうございます。

DSC_2544.JPGDSC_2552.JPG

2748人で、「ばんば踊りギネス世界記録」に達成しました。
まつりのべおか実行委員会の皆さま、市長はじめ市役所、商工会議所、関係者のみなさま、大変だったと思います。
お疲れ様でした。

これから、出逢い神輿に太鼓競演会、ばんば総踊りが行われます。
posted by うちだりさ at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

本わさび革命

DSC_2512.JPGDSC_2511.JPG

本わさび革命。
延岡市の国技館にて、「生ハムとおくらの本わさび」をいただきました。

延岡産おくらがわさびにより、引き立っていました。
posted by うちだりさ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

トトロ海洋クラブ

DSC_2447.JPGDSC_2429.JPGDSC_2391.JPG

3連休、元 土々呂海浜公園遊泳場では「トトロ海洋クラブ」さんのイベントが開催されました。
先月、B&G海洋クラブに登録し、「舟艇機材配備式」が行われましたが、今回は、会長よりご挨拶いただいた後、子どもたち全員にライフジャケットを着せていただき、シーカヤックやジェットスキー、ヨットと贅沢な乗り物に自由に乗せていただきました。

最初、大泣きで帰りたがっていた優くんは、1分後には潜っていました。変わり身の早さに、親もびっくり!

8月の12、13日にイベントがあります!
かなり、お勧めです!!!
子どもを連れて参加すれば、子どもたちは大喜びだと思いますし、土々呂の海が大好きになると思いますよ。

3日間も海にいたので、身体中が痛い。(T^T)

須美江ビーチも、気持ち良かったですよ〜。
やっぱ、延岡は贅沢だわぁ〜。
posted by うちだりさ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

延岡で海水浴はいかがですか?!

DSC_2284.JPGDSC_2297.JPGDSC_2276.JPG

宮崎県延岡市内の海水浴場が、オープンしました!

・九州No.1ビーチの「下阿蘇ビーチ」
・穴場の「熊野江ビーチ」
・快水浴88選の「須美江ビーチ」

梅雨明けの霧が海岸一面に!
posted by うちだりさ at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

ゆたかさは全国10位

DSC_2130.JPGDSC_2204.JPGDSC_2260.JPG

最近の、興味深かった出来事。

公民館連協60周年記念式典での知事の講演。
スポーツキャンプや世界ブランド、和牛日本一、オリンピックへ向けたおもてなしプロジェクトなど、宮崎県の動きがおおまかに分かりました。
宮崎県ゆたかさ指標!
全国第一位
・気候が良い
・夫が育児に参加している
・人の良さ、おもてなしなどを誇りに思う割合
・神楽の数
総合的な宮崎県のゆたかさは全国10位
経済は39位。微妙!
経済は潤っていなくとも、心は豊かである…ということかな。

九州中央自動車道の沿線議会が高千穂町に集まり、決起大会が行われました。つながるまで、まだまだ年数がかかりそうです。

今山に登ったり、市美展(14日まで開催)で心を癒されたり。知ってる方々の作品を観るたび、感動!
お化け屋敷は、2日間で約600名に楽しんでもらいました。汗だくになりながら撤収も終わり、お手伝いしていただいた仲間に、とっても感謝しています。
チキン南蛮は、先週も今週も食べました。
posted by うちだりさ at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

スーパー中学生

b34939d3-algore-inslee.jpgDSC_2207.JPGDSC_2211.JPGDSC_2214.JPG

延岡市生まれ、ザンビア在住の東みくさん(12才)のプレゼンテーションを聞きに、南中学校へ。

みくさんは、「世界中で毎年、400万人の人が温暖化により亡くなっている。」と言いました。北極熊は温暖化により住むところを失いつつある…と。溶けだした氷河は、バングラデシュで洪水を生み出し、子どもたちは泥水を飲んでいる。
地球上の40%の人が、海辺に住んでいる。2600万人が、温暖化により海水が増し、新しい家を探している。この人たちを、「気候変動難民」と呼びます。
みくさんは、「自分の未来は、自分で守りたいから活動している!!!」と中学生たちに話しました。
「今、行動を起こしたら、130年後には安全なCO2濃度に戻ります。未来の私たちの子どものために、木を植えます。1兆本の木を植えるのが目標です。1人150本の木を植えなければなりません。」
「現在、200ヵ国で木を植えています。化石燃料を地中に残します。貧困と戦います。」

そして何度も繰り返して言いました。
「口で議論ばかりしていないで、体を動かし樹を植えましょう!」と。

確かに!
さすが、スーパー中学生。
集まった全ての中学生が、あっという間にみくさんの友だちになってしまいました。
理屈を言い過ぎてる自分に、反省。

HP:plant-for-the-planet.org
posted by うちだりさ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延岡観光協会80周年

_20170713_133638.JPG_20170713_133658.JPG_20170713_133715.JPG_20170713_133802.JPG_20170713_133844.JPG_20170713_133854.JPG

埼玉県春日部市議会より、伝統工芸品の「凧」を延岡市議会にいただきました。
ありがとうございました。
手作りであったかみのある「凧」です。お気持ちが大変嬉しいです。

さて、挨拶では延岡市の歴史や観光についてたくさんお話しさせていただきました。
観光パンフレットを見ながら、やはり旭化成の話に反応が良かったですね。「サランラップを使っていただいているか?」聞きましたら、「うんうん」と反応が。「ストッキングを使っていただいているか?」と聞くと笑いが。
男性議員しかいなかったので、笑っていただき、良かったです。

私のデスクに、「延岡観光協会80周年記念誌」が。
みなさん、ご存知でしたか?
会員数367(企業・個人)です。すごい数です。
若鮎レディさんの中に、同級生が2人いました。みなさん、綺麗ですね。
観光大使やアドバイザー、こんなにいらっしゃるんですよ。残したい歌も、たくさん♪
改めて、延岡が誇らしくなりました。
posted by うちだりさ at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政視察



埼玉県春日部市議会と春日部市役者の方々が11名、おみえになられました。
延岡市の視察です。

今から、歓迎の挨拶をさせていただきます。
エンジン01で、春日部市出身の茂木健一郎(脳科学者)にお世話になったお話などを入れながら、させていただこうと思います。
posted by うちだりさ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

わさび革命

http://goodeat-goodlife.jpn.org/nobeoka/wasabi/

宮崎県延岡市内32店舗にて。
12月3日まで「のべおか本わさび革命」、やっています。

テーマ
「わさびが活かす延岡の食材、わさびを活かす延岡の料理人」

延岡市食のまちづくりアドバイザー 山本益博
posted by うちだりさ at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

食フェスから薬膳

DSC_2077.JPGDSC_2092.JPGDSC_2097.JPGreceived_797587803749778.jpegreceived_797588127083079.jpegreceived_1431345516945227.jpeg

「宮崎・熊本 うまいもんフェスタ イオン延岡」は明日まで開催。熊本からも出展されていますので、元気になった熊本を味わって下さい。
来賓で延岡に来られた方々が、「延岡の人たちは、餅まきが大好きですよねー。」という言葉が印象に残りました。

お昼は、「和乃薬膳 夏の陣」にて司会をさせていただきました。「ひむかの食育師 畑中美智子先生」の薬膳からファスティングのお話までご講義いただきました。
「水飲み健康法」は日本人には進めない。
「カムだけ健康法」が良い!
「舌」が赤い人…水分が足りていない。
「舌」が白い人…胃に水が溜まっている。
お野菜の「黄色」は胃と脾臓に良い。「赤」は心臓に良い。「黒」は血液サラサラ。夏の土用は、胃と脾臓を大切に。

そして最後は、山下のお化け屋敷。
私たちが子どもの頃、お化け屋敷の中でお父さんにしがみつき、じゃんじゃん前へ進むお父さんがかっこいい、頼りがいがある!と思ったものです。
今日は、そんな気持ちを思い出すような光景を何度も見ました。
スタッフの方も、たくさんの仲間が集まってくれました。本当に本当にありがとうございます。山下新天街の方々も喜んでいました。
七夕祭りの思い出を、多くの方に作ってもらいたい。賑わうといいな。みんなの思いは、それだけです。
明日も、よろしくお願いします。
本当にありがとう!
posted by うちだりさ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

延岡市消防職員の方々、頑張れ!



消防長より報告がありました。

延岡市消防職員の方々が、九州北部の記録的豪雨による災害現場へ向け、深夜、救出・救助活動に出発されました。
AM1:48に12名が、また、県全体で81名が出発。
AM4:55、中津に無事、到着したそうです。
ありがたい気持ちで一杯です。

福岡県と大分県に出されていた大雨特別警報は、6日午後解除されましたが、まだまだ厳重な警戒が必要です。JNNのまとめによると、福岡県と大分県で6人が死亡、44人と連絡が取れていないということです。明日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあるそうで、引き続き厳重な警戒を呼びかけています。

雨が降り続いています。
外の音に耳を澄まし、臭い、音など異変に気付いたら、テレビ、ラジオ、放送などから情報をとり、早めの避難をお願いします。
posted by うちだりさ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕祭り

DSC_1994.JPGDSC_2013.JPGDSC_2017.JPG

山下新天街「七夕祭り」♪
準備が進んでいます。

今日は、審査員をさせていただきました。
posted by うちだりさ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歓迎会と古希のお祝い

DSC_1922.JPG_20170706_071913.JPGDSC_1931.JPGsketch-1499292761998.png

昨日から、延岡ロータリーのプログラム委員長をさせていただいてます。外部卓話など、企画が楽しみです。
「九保大 教育交流協定校研修団歓迎会」では、アメリカとブラジルより27名が研修に来ています。
ライト大学は、ライト兄弟の出身地にある大学だそうです。閉会の挨拶をさせていただきましたが、自己紹介しか英語で話せなかった。。。(^_^;)

お世話になっている方の古希のお祝いにも出席させていただきました。雲海太鼓もお祝いに。盛大で優しさ溢れる祝宴でした。
posted by うちだりさ at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

息子の応援

DSC_1886.JPGDSC_1888.JPGDSC_1881.JPG

「山下新天街 お化け屋敷」の準備をお手伝いいただける方は、いませんかー!

今日は、台風の影響により息子の学校がお休みになりましたことより、息子が手伝いに来てくれてます。大人になったなぁ〜。

深夜まで、頑張ります
posted by うちだりさ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

山下新天街 「お化け屋敷」

DSC_1833.JPGDSC_1855.JPGDSC_1848.JPGDSC_1528.JPG

1人で、山下新天街「お化け屋敷」の準備をしています。

カツラで遊んどかないと、怖い。

活動に賛同し、ちょこちょこお手伝いに来てくれる方々が、とってもありがたいです。

今年で11年目の「お化け屋敷」。
今週8日(土)13時から、9日(日)お昼からを予定。
子ども200円、大人300円。
会場は、山下新天街 エフワン小野の向かい側です。

よろしくお願いします。
posted by うちだりさ at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする