2017年07月13日

スーパー中学生

b34939d3-algore-inslee.jpgDSC_2207.JPGDSC_2211.JPGDSC_2214.JPG

延岡市生まれ、ザンビア在住の東みくさん(12才)のプレゼンテーションを聞きに、南中学校へ。

みくさんは、「世界中で毎年、400万人の人が温暖化により亡くなっている。」と言いました。北極熊は温暖化により住むところを失いつつある…と。溶けだした氷河は、バングラデシュで洪水を生み出し、子どもたちは泥水を飲んでいる。
地球上の40%の人が、海辺に住んでいる。2600万人が、温暖化により海水が増し、新しい家を探している。この人たちを、「気候変動難民」と呼びます。
みくさんは、「自分の未来は、自分で守りたいから活動している!!!」と中学生たちに話しました。
「今、行動を起こしたら、130年後には安全なCO2濃度に戻ります。未来の私たちの子どものために、木を植えます。1兆本の木を植えるのが目標です。1人150本の木を植えなければなりません。」
「現在、200ヵ国で木を植えています。化石燃料を地中に残します。貧困と戦います。」

そして何度も繰り返して言いました。
「口で議論ばかりしていないで、体を動かし樹を植えましょう!」と。

確かに!
さすが、スーパー中学生。
集まった全ての中学生が、あっという間にみくさんの友だちになってしまいました。
理屈を言い過ぎてる自分に、反省。

HP:plant-for-the-planet.org
posted by うちだりさ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延岡観光協会80周年

_20170713_133638.JPG_20170713_133658.JPG_20170713_133715.JPG_20170713_133802.JPG_20170713_133844.JPG_20170713_133854.JPG

埼玉県春日部市議会より、伝統工芸品の「凧」を延岡市議会にいただきました。
ありがとうございました。
手作りであったかみのある「凧」です。お気持ちが大変嬉しいです。

さて、挨拶では延岡市の歴史や観光についてたくさんお話しさせていただきました。
観光パンフレットを見ながら、やはり旭化成の話に反応が良かったですね。「サランラップを使っていただいているか?」聞きましたら、「うんうん」と反応が。「ストッキングを使っていただいているか?」と聞くと笑いが。
男性議員しかいなかったので、笑っていただき、良かったです。

私のデスクに、「延岡観光協会80周年記念誌」が。
みなさん、ご存知でしたか?
会員数367(企業・個人)です。すごい数です。
若鮎レディさんの中に、同級生が2人いました。みなさん、綺麗ですね。
観光大使やアドバイザー、こんなにいらっしゃるんですよ。残したい歌も、たくさん♪
改めて、延岡が誇らしくなりました。
posted by うちだりさ at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政視察



埼玉県春日部市議会と春日部市役者の方々が11名、おみえになられました。
延岡市の視察です。

今から、歓迎の挨拶をさせていただきます。
エンジン01で、春日部市出身の茂木健一郎(脳科学者)にお世話になったお話などを入れながら、させていただこうと思います。
posted by うちだりさ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする