2017年10月11日

南アルプスエコパーク

DSC_6735.JPGDSC_6699.JPGDSC_6702.JPG

「南アルプスユネスコエコパークの取り組みと展望」
今日は、南アルプス市で調査です。
延岡市は、祖母・傾・大崩ユネスコエコパークに登録されました。みなさんは、そのことをご存知でしょうか?そもそも、ユネスコエコパークって何?
南アルプス市でも、約30%の人しか登録を知りません。登録後も、観光客や登山者は横ばい。世界遺産だと観光客も増えますが、例えば世界文化遺産に登録された石見銀山や白神山地であっても、登録後の入山者は減っている。
しかし、世界的に有名なユネスコエコパーク登録のドイツ「レーン」は、観光客は増え、人口も増えている。違いは何か。。。
・エコパークの理念に沿った環境に配慮した伝統農業の促進。
→健康志向の消費者や企業の購買意欲により、ブランド化に成功
→地域の自然に対するイメージがアップし、観光客増加。
→地域経済がアップ。
→仕事が増え、若者の人口がアップ。
→老年人口が増え、子どもの数がアップ。

大切なのは、まずは地域の自然や文化に興味を持つ。自ら調べ正しく知る。生物多様性保全について調べ行動する。

子どもたちへの自然体験を増やし、ガイドなどできる人材育成を行っていきたいです。
posted by うちだりさ at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆議院選挙スタート

DSC_6690.JPGDSC_6684.JPGDSC_6687.JPG_20171010_172257.JPG

今日は、「国難突破解散」、そして「政権選択選挙」とも言われる衆議院選挙告示日でした。全国で1117人が出陣したようです。
私は、朝早くに委員会視察で静岡県富士市に出陣しております。ここは、希望の党・細野豪志議員の地盤。私は、ブレるのは好きではない。
付和雷同にならぬよう、しっかり務めていきたい。

さて、富士市(人口24万人)は地域公共交通事業が推進されていて、様々な取り組みが為されています。隅々までコミュニティ交通が構築するよう、コミュニティバスや便利なデマンドタクシー(会員制で最寄りのバス停まで500円)まで走っています。これは、26地区のうち11地区が知恵を出しあい、行政に協力してもらって実行されているそうです。

地区住民の熱心な活動・取り組み!
・自分たちのことは、自分たちで考える
・市役所が何をしてくれるか?ではなく、市役所に何をしてもらうか。
・コミュニティと称しているので、主役は地域住民、市は後方支援。

富士市役所秘書課に、延岡・延岡高校出身の方がいらっしゃいました。わざわざ、挨拶に来ていただき、嬉しかったです。

また、全国のお茶の苗は、ほとんどが富士市の苗だそうです。宮崎牛と似てるなぁ。
posted by うちだりさ at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする