2017年10月12日

美しく生きる。

DSC_6770.JPGDSC_6771.JPG_20171012_171034.JPGDSC_6785.JPG

「地域公共交通体制づくりの推進」を調査!

今日は、松本市です。
松本市役所は、松本城の真ん前です。「おもてなし隊」の方の衣装が面白く、延岡でも観光案内をされる方の衣装が欲しいなぁと感じました。
さて、松本市の市長は4期目でドクターでもあります。都市像は「健康長寿延伸都市」です。
@人、A生活、B地域、C環境、D経済、E教育・文化の6つの健康を基本目標にしています。公共交通体制を作り上げることにより、車社会から自転車!徒歩!そして公共交通!を利用することで、より健康になろう!より環境に優しいまちを!ということのようです。

写真の中で、自転車と路線バスが並び比較しているものを見てください。70人が移動するのに、車とバスではどれだけ違うか。車の台数54台。バスだと1台!
市役所職員の車通勤は、たったの2割。
そして、乗って残さないといけない地域主導型路線バスですが、9割を市が補助し、収入が1割なかったら、9割の支援はしないという厳しさ。しかし、一乗車720円もかかっていた料金が300円になったそうで、松本駅に山間部から行きたい場合も、料金が優しいです。

長野県の19市の中で、唯一松本市だけが人口が伸びていることが、分かります。市のキャッチコピーは、『美しく生きる。』

今日は、お昼は「おやき」を1個のみ。たくさん歩きました。歴史も少しだけですが学んだし、頭と体が美しくなったかな。。。
posted by うちだりさ at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする