2018年01月31日

延岡の観光は、右肩上がり!

DSC_1123.JPGDSC_1125.JPGDSC_1551.JPGDSC_1558.JPG

ロータリープログラムの担当をしていますが、先週と今週も面白い卓話で興味津々でした。

延岡観光協会様は、「右肩上がりの延岡ツアー」と題して、取り組みをご紹介。着地型観光を心掛け、ふるさと納税返礼金として、30〜40万円の高額旅行商品を観光協会がプロデュース。
平成26年が約10件。514,500円。
平成27年が約80件。1,461,500円。
平成28年が約100件。5,444,065円。
…と右肩上がり。

新入会員卓話では、会員の方よりJALのスチュワーデス時代の興味深いお話が。
ユニフォームはHANAE MORIで、下着はクリスチャン・ディオールだったそうです。
話に釘付けになってしまいました。女性なら、1度は憧れるキャビンアテンダント。
魅力的な女性は、オーラがありますなぁ。。。
posted by うちだりさ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女がなれるか!?

DSC_1165.JPGDSC_1158.JPGDSC_1154.JPGDSC_1157.JPG

先日、新老人の会主催の「いのちの授業」のお手伝いをさせていただきました。
岡富小学校児童のみなさんは、聞く姿勢が素晴らしかったです。
講師は、延岡市内の吉田病院医師 井上清美先生です。先生は、東大医学部外科の日本初の女性医師であり、延岡出身ですので、私たち女性のあこがれのドクターでもあります。

先生は講演の中で、「私が小さい頃、先生に夢を聞かれた時に、『総理大臣になりたい!』と言ったら、『女がなれるか!』と言われました。私は、なぜ女性がなれないのか、不思議でした。」と話されました。
先生が、日本初の女性外科医になれたのが、分かるような気がします。

ハングリー精神は大切です。
私も、女が!女が!と何度か言われてきましたが、「女でも、ほら!できたよ!!」と言ってみせ、やってみせしてきました。でも、もっともっと女性らしさも身に付け、延岡のためになることを実現していきたいし、全ての女性の方々が様々なことにチャレンジできるきっかけを作っていきたいです。だって、私の能力は限界だらけです。体は、なんぼでも使います!
posted by うちだりさ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星雲高校生と意見交換会

DSC_1549.JPGDSC_1530.JPGDSC_1532.JPG

星雲高校生と議会の意見交換会にのぞみました。私の母校です!(旧東高校)
議会の仕組みについて説明した後は、4つのテーマについて意見交換をしました。

・延岡市を魅力は?
(食べ物が美味しい。水道水が飲める。人が親切。ガサガサしていない。星・水がキレイ 等)

・若者の市外流出の理由は?
(全員「出たい」。映画が来るのが遅い。電車が1時間に1便。若者向けの店がない。等)

・延岡駅は、どうすれば活気が出る?
(マックが欲しい。ROUND1が欲しい。カラオケ。ジム。ファミレスを。ボルダリングを。マスコットキャラクターを。ブティック。等)

・防災についての考えは?
(高齢者の1人暮らしを把握。定期的な訓練を。建物の強化。堤防を高く。等)

校舎は、25年前と変わりません。
後輩たちには、卒業後に市外、県外へ出ても、自分を磨いて戻ってきて欲しいなぁ。
posted by うちだりさ at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする