2018年02月03日

大学生と意見交換

_20180203_062903.JPGDSC_1725.JPG

九州保健福祉大学と議会との意見交換会も、3回目を迎えます。
3グループに別れて、じっくり意見を聞きました。
「延岡を5年間見てきたが、延岡は本当に変わりました。市役所も駅も道路も良くなりました。どんどん暮らしやすくなっている。」

この意見は嬉しかったですね。
同じような意見がグループの中から出てきます。
延岡は何も変わらないって言っているのは、意外に延岡人だけかもしれない。大学生は延岡への評価は高いように感じました。
「勉強するには、とても環境が良い。」
「勉強する場所として、スタバとTSUTAYAの入る延岡駅複合施設に期待している。」
「食べ物が美味しい。」
「人が優しい。」

マイナスナンバー1は、「交通の便」。
これを解決させたいですね。
posted by うちだりさ at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くらサポは面白い取り組み

DSC_1712.JPGDSC_1719.JPGDSC_1731.JPGDSC_1734.JPG

延岡市高齢者福祉協会の創立30周年祝賀会へ出席しました。議長代理で挨拶をさせていただきました。
昭和63年、当時の早生市長の肝いりの取り組みだったそうで、現在まで、介護保険サービス事業、在宅介護、配食サービス、介護教室、老人福祉センターなどの事業運営を行っていらっしゃいます。
住民参加型の有償ボランティアで運営してきているようですが、運営の厳しさが垣間見れます。
そこで、竹田市から経済活性化推進協議会の方々の記念講演を聞くことに!
高齢者の暮らしをサポートする「くらサポ」の取り組みは、面白かったです。
1時間程度のお手伝いから1日、数日のお手伝いまで。時給は約400円。100円は協議会へ。300円は手伝った方へ。どんなお手伝いでも良いそうです。
買い物に行けず困ってる方や、地区の集まりに行けない方など、この「くらサポ」で解決です。
面白い取り組みでした。延岡でも、実施可能です!
さらに竹田市は、社会福祉協議会と活性化推進協議会を合併させ、新たな事業体をつくり、運営を前に進めるのだそうです。
見習いたい!!
posted by うちだりさ at 06:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする