2018年02月07日

延岡学園三浦監督

DSC_1787.JPGDSC_1791.JPG

「私と野球」

延岡ロータリー例会に「延岡学園野球部 三浦正行 監督」にお越しいただきました。
延岡での講演は初ということで、新聞記者の方々にも取材に来ていただきました。

ここからは、監督のお話をまとめましたのでアップします。↓

12年ぶりに春の選抜出場できた。市民の皆様に感謝しています。
秋田県出身でプロ野球に6年、辞めてからすぐに巨人軍にいた須藤豊さんから横浜ベイスターズの手伝いをしろ!と言われ、野球人生だったと。現在67才。
ドラフト1位で入団し2年で辞めた選手、ドラフト8位が1億円プレーヤーになったり、いろんな選手を見てきた。
球団は、先を見て選手に投資をする。経済効果はすごい。よく「グラウンドにお金が落ちている。」と言われる。日本では、ソフトバンクの柳田がナンバー1。5億5000万円稼ぐ。ヒット1本が400万円、ホームランは1本1300万円の価値がある。メジャーリーグでは、40億円プレーヤーがいる。27試合出場、1試合1億5000万円の価値がある。
ソフトバンクの落川選手の手伝いに日向に4回来た。そこで延学の先生と知り合い、監督に。
高校野球は楽しい。若返る。選手はとても素直。素直過ぎるので、野球をする時には少し悪くなって欲しい。自分の野球人生、ユニフォームを着るチャンスは、延学で終わりだなと思っている。

中西太さんの言葉。
・自分が勉強しないで、人に教えるな。
・凡庸な指導者は、ただしゃべるだけ。
・相手に分かるように指導する。
・優れた指導者は、自ら進んでやる。
・偉大なる人は、相手の心に火をつける。

私は、叱るより褒める。褒めて伸ばす。良いこと100%伸ばす。悪いこては見てみぬふり。
私は、サインは3つだけ。バントなし!選手との信頼関係によりなし得る。攻めないと点は取れない。守りじゃ点は取れない。練習でしっかりやらせとけば、本番でやらせるとできるんだ。
今、選手たちはまとまりが良い。やるのは選手だ。タイミングとって、自分の素振りをさせる。

…監督の素晴らしさは、選手と一緒に寮生活をしているとこだと思いました。私生活を見ながら、野球に活かす。真の信頼関係は、こうやって築かれるんだと思います。

春の選抜、19日に出発するそうです。
頑張ってください!
posted by うちだりさ at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする