2018年08月18日

自伐型の魅力

_20180818_013428.JPGDSC_3439.JPGDSC_3457.JPGDSC_3461.JPG

自伐型林業について、自伐型を推進している中嶋建造さんから講演いただきました。
「ボ〜っとしてんじゃねぇ〜よ〜!怒り(ムカッ)
と、国の地方創生に対する間違った取り組みに、喝!が飛ぶ。。。
国土の7割が森林というのに、山林所有者が全国で10兆円の大赤字を生み出し、50年皆伐により土砂災害・森林崩壊を生んでいると言います。
高千穂神社の大きな杉の木になると、1本600万円以上になるそうです。自伐型を家族でしているところは、年収1000万円を超えるところもあるそう。凄いですね。
持続可能な森林経営は、確かに魅力あります。

国土の7割が森林。儲かる林業の可能性が見えますね。まずは、防災のために。

夕方は、佐伯市議会とのソフトボール大会へ向けて練習をしました。私も、グローブはめて、バットを振り回し、頑張りました。息子も、球拾いなど手伝ってくれましたよ。みなさんに可愛がっていただき、ありがたかった。
posted by うちだりさ at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栗黒

DSC_3317.JPGDSC_3315.JPGDSC_3319.JPG

昨日は、延岡駅にある観光物産ステーションで世界No.1「栗黒」を大人買い。トヨタの第一線で活躍している先輩に、飲ませたかった「栗黒」。喜んでくれました。
先輩の子どもたちには、ジンジャーサイダー。

延岡のお土産を買うなら、延岡駅、もしくはエンクロスにたくさんあります。
おすすめです。
posted by うちだりさ at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする