2018年10月29日

バザー

DSC_7828.JPGDSC_7821.JPGDSC_7801.JPG

小学校のバザー、長男の時以来で6年振りでした。保護者のみなさん、頑張ってました!
私は、家庭教育学級のママたちとハンドメイドの小物を販売しました。みんな、ハンドメイドが上手です。どんどん売れていく。

若いママたち、スゴい!!
パワーを感じた1日で、刺激になりました。
posted by うちだりさ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎を閉じる

DSC_7695.JPGDSC_7703.JPG

村岡浩司さんの講演会に参加しました。

これまでのルールは通用しない。。。
私も、思います。
「道徳のない経済は罪悪であり、経済のない道徳は寝言である」という言葉は、喉ごしの良いお酒のようにスーっと体内に染み渡っていきました。
とにかく私は、地元で採れた、作られた商品・製品は、地元の人たちに愛されるべきだと思う。そして、ネットワークを活かし、それを味わってみたい、試してみたい、使ってみたい人たちは、生産地に来て買い求めて欲しいと思っています。安請け合いはしてはいけない。私たちの先輩が築き上げてきたものは、自信を持って、さらに磨きあげて、足を使って、知恵を使って、ビジネス展開できるといいですね。

「閉じる」というお話、頷けました。
刺激的な講演、ありがたかったです。
posted by うちだりさ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あしながおばさん

DSC_4936.JPGDSC_4944.JPGDSC_4946.JPGDSC_4938.JPG

先日、商工会議所女性会主催の講演会へ参加しました。とても良い企画、延岡市の子育て支援の発信になり、支援が必要な人たちへ情報が届くと嬉しいです。機運づくりにもなりました。

「子どもを安心して産み育てられる地域づくり」
子育て支援センターおやこの森の理事長である木本先生は、助成金の使い方と27園をまとめることが上手だと思いました。そして、子育て支援に情熱をひたすら傾けていらっしゃいます。
市の広報紙に挟まっている「子育て通信」(現在279号)をぜひ、見ていただきたいです。

私の長男、次男はおやこの森さんに、大変お世話になりました。特に、病気の時は何度も預け、休めない臨床検査技師という仕事を、なんとか続けさせていただいたんです。施設長の小澤先生のお陰です。母である私を、育てていただいた気がします。

延岡市の子育て支援には、今後も全力で取り組みます。

ちなみに、おやこの森には、「あしながおばさん」からたくさんの支援グッズが届いているそうです。また、子ども用品のフリマや貸し出しも行っています。
誰でも、ご利用いただけます。
posted by うちだりさ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬膳

DSC_7754.JPGDSC_7752.JPGDSC_7771.JPGFB_IMG_1540818384052.jpg

第4回 薬膳「秋の陣」を佐藤焼酎製造所で開催。

講師は、食育師 畑中美智子先生です。
主催は、貴席のぐりゅーんのおかみさんです。

食の知識、食習慣により体は健康に、さらに運命が変わるという期待感に満ちた講演会となりました。
「温帯湿潤」
・米と味噌汁を軸に
・米に合う発酵食品
・水分の取り方
・噛み=神
・一汁三菜

発酵食品を意識し、神を感じながら、噛むことに集中、内臓に優しい食べ物をいただきます。
posted by うちだりさ at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のぼりざるフェスタ

DSC_7743.JPGDSC_7782.JPGDSC_7778.JPG

朝起きたら、隣に、恐竜に噛まれ、血まみれになった息子がいました。

さて、のぼりざるフェスタへ。
友だちが2人、突然の誘いにもついて来てくれました。

明日まで、開催中!
友だちたちは、三蔵をいただきながら、延岡市の食を堪能。私は、残念ながら、ノンアルでした。
posted by うちだりさ at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ハロウィン

DSC_7716.JPG_20181026_222907.JPGDSC_7738.JPGDSC_7742.JPG

ハロウィンディスコナイト!
今夜は、息子とデートでした。

息子のフェイスペイントが、エスカレート(*_*)
posted by うちだりさ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TNR

DSC_7692.JPGDSC_7669.JPGDSC_7687.JPG

TNR活動中。

市内や島野浦の野良猫ちゃんたちへ避妊、去勢手術を行う活動に参加しています。
広島からバスに乗って活動されている獣医さん(犬・猫みなしご救援隊)や、市内のボランティアの方々がたくさん集まりました。
昨日は、島野浦で44匹を捕獲したそうです。野良猫が増えないように、猫たちが愛されるように、命を見つめる取り組みは続きます。

島野浦の猫たちは、明日、船で連れて帰ります。
posted by うちだりさ at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンバー1

FB_IMG_1540817859420.jpg

延岡市のFacebookより。。。

延岡市は「2018年版 住みたい田舎ベストランキング」

南九州エリア総合1位 に輝きました!

移住をお考えの方は、延岡市企画課(0982−22−7075)までお問い合わせください。
posted by うちだりさ at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅周辺を快適な環境に!

DSC_7639.JPG1540280963689.jpg1540280944240.jpg1540280970165.jpg1540280961918.jpg1540280063949.jpg

延岡市の駅周辺を快適な空間にしたい!ということで、延岡市にも調査にきていただいている日立市へ調査に来ました。
早瀬委員長の抜けがない延岡市アピールから始まり、日立市の副議長挨拶、職員の方々より詳しく整備状況をご説明いただき、現地調査をさせていただきました。

日立市の職員の方から「延岡市の駅周辺整備、駅前再開発は進めないといけないと感じている」というご意見をいただくほど、日立市の駅整備は手応えを感じていらっしゃるようでした。
人口約18万人、日立製作所は本社が東京に移ったことより社員数約1000人と、人口減少、市街地の空洞化に歯止めが効かないようでした。
そんな中、来年、国体開催地とあって、心配りの行き届いた元気なまちに感じるような開発が進んでいるようでした。
日立駅には、65億円の整備事業(まちづくり交付金、合併特例債、市、JR)として、ちょうど東日本大震災の直後にオープンしたそうです。震度6強の地震にも、440枚のガラスは1枚も割れなかったそう。(1枚だけ、工事途中の物に少しの損傷が。)
妹島和世さんのデザイン監修の元、11の賞を受賞。

私は、乗降場所の屋根等の質問をさせていただきました。
バスの乗降場所は、15cmの切り下げが必要だが、歩行者や障がい者の目線の取り組みがされ、車道をあげ、歩行者道は全てフラットにしてありました。2cmの決められたタクシー乗降場所もフラット。道路上には、バスも通る高さ、建築限界の4.5mのシェルター(屋根)が。 雨に人が濡れない整備は、市のこだわりだったそうです。誘導ブロックは、滑らかな線を描き、エレベーター、エスカレーターも考えられていました。車椅子の方が、誘導ブロックに邪魔されない整備も。
また、整備構想は、策定委員会を設置し、議員や車椅子の障がい者なども委員として参加し、身体や視覚障がい者が激論するなど活発な意見交換があったり、聴覚障がい者へも配慮した音声式案内板など、ユニーバーサルデザインに力を入れられていました。

また、延岡市で言えば南延岡駅のような「日立多額駅」には、信号機なしのロータリー、「ラウンドアバウト」が整備され、他にも、たくさんの工夫が散りばめられた整備となっていました。

駐輪場は、有料です。これには驚きました。学生も1日100円。
駐車場は30分無料のみ。24台と9台のみ。

自由通路では広告版を年間150万円、ロケ地やプロモーションビデオなど、収入を増やします。

延岡市で活かせそうな整備を、たくさん調査させていただきました。
posted by うちだりさ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする