2019年02月22日

エネルギー満たん

_20190222_214701.JPG1550839355477.jpgsketch-1550839436792.pngDSC_0007.JPG

今日は2か所でタウンミーティングをしました。お忙しい中、ご参加いただき、本当にありがとうございましたきらきら

タウンミーティングをしているのにも関わらず、たくさんのエネルギーを貰いました。

ママたちから、ハンドメイドのアクセサリーを。

榎本雄介先生から、熱い熱い応援メッセージを。

また、都城出身の方からは、「延岡市は政治力を高めないといけない!」と。

政治、選挙で大きく社会は変わります。

子どもたちに何を残すのか、今こそ、しっかり行動で示していきたいです。

明日も頑張るぞ️
posted by うちだりさ at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

不審者情報



2/17(日)と2/20(水)の夕方に、大貫町で小学生が後ろから男につけられるという事案が発生しております。
男の特徴は、50〜60代、身長160〜170pぐらい、黒色のダウン、ジャージ、帽子を着用し、うつむき加減で歩いていたようです。
登下校時に不審な人を見かけたら、ためらわずにすぐに警察へ連絡をすることをお願いします。
posted by うちだりさ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7匹のふくろう

_20190220_002526.JPG

タウンミーティングが終わり、お越しいただいた方々との言葉のキャッチボールを楽しんでいたら、1人のおばあさまが私に両手で大事に差し出してくださったものが、よく見ると、「7匹のふくろう」でした。しかも、手作り。

縁起が良く、ふくろうは不苦労(フクロウ)と書き苦労知らずと例えられ、また、福来朗で福が来るとも言われているそうです。
その他、不老(フクロウ)、 首が360度回ることから商売繁盛、 知恵袋(フクロ)で学問の神様とも言われています。

ありがとうございました。
頑張ります!
posted by うちだりさ at 06:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

笑いっぱなしの卓球バレー

sketch-1550590193544.png

日本発祥の卓球バレーをご存知ですか?

卓球を6人制にしたネットの下を転がすバレーボールです。

健常者だけでなく、障害の重い人も軽い人も、視覚・聴覚・肢体・知的の障害のある人も、誰でも簡単にプレーできます。

笑いっぱなしで、楽しく、気づいたら2時間も、練習場にいました(笑)

ご興味のある方は、私にご連絡下さい♬
posted by うちだりさ at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

脇谷のりこさんをご紹介します

DSC_9962.JPGreceived_1016927068506541.jpegreceived_257628195160003.jpegreceived_398190990979339.jpeg

女性だけの政治団体「みやざき未来の会」が作る幟(のぼり)やポスターに、一緒に写っているのが脇谷のり子さんです。

脇谷(わきたに)さんは、宮崎市議会議員でした。2期8年務め、私と同じ昨年の12月に辞めました。

脇谷さんと私は、女性議員だけの政策研究会や女性局で一緒に活動してきた仲です。

議員の前はフリーアナウンサー歴30年と、羨ましい職歴です。講師として「コミュニケーション講座」「話し方講座」などの講演もされます。

私にとっては、楽しい何でも話せるお姉さんです。

写真では、私の方が年上に見られがちですが(笑)

宮崎県議会で一緒にお仕事できるよう、お互い頑張っていきたいと思います。
posted by うちだりさ at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

延岡をラグビーの聖地に!

DSC_9922.JPGDSC_9885.JPGreceived_359120884936251.jpegreceived_2253630811519496.jpeg

夢が1つ、叶いました!

今日は、綺麗な芝が整備されている西階陸上競技場で、ラグビー教室が行われました。

ラグビーヤマハ発動機ジュビロの監督は、延岡東高出身の同級生・堀川隆延君です。

その堀川君が、東高の先輩でもあるラグビー界レジェンドの松尾博勝先輩、そしてヤマハの選手の方々を故郷延岡市に連れてきてくれました。

延岡をラグビーの聖地にしたい!そして、ヤマハ発動機ジュビロのキャンプ地にしたい!

そこに向けて、今日は大きな一歩となりました。

子どもたちにとっても一流の選手や監督と出会うことは、とてもいい経験になるはずです。

そして、同級生の活躍が何より嬉しく、それを応援する仲間が最高でした!

子どもたちから日本代表まで、育成している姿が誇らしかったです。

延岡市役所 保健体育課の方々には、大変お世話になりました。横断幕のサプライズ、たくさんの写真、ありがとうございました!

体育協会、ラグビー協会の方々にも、盛り上げていただきました。

来年もぜひ、ヤマハ発動機ジュビロの監督、選手、松尾先輩に来ていただきたいです。

ラグビーワールドカップ、頑張れー️
posted by うちだりさ at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら、野口記念館

received_2228111850839944.jpegDSC_9885.JPG_20190216_073138.JPGreceived_382156882562873.jpeg

カンツォーネの「チァオチァオバンビーナ」、「悲しき愛のテーマ」を、野口記念館のロビーで歌わせていただきました。
64年間、たくさんの思い出をありがとうございました!
感謝のエピローグです。

関係者の皆様、お世話になりました。
演奏者のみなさんの素敵な音色が、まっすぐに伸びる澄んだライトに透き通って響き渡っていました。
posted by うちだりさ at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

鳴かぬなら、みんなで鳴こうホトトギス

received_373624340086582.jpegreceived_2235510049805343.jpegDSC_9873.JPGDSC_9871.JPG

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
織田信長。
「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
豊臣秀吉。
「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」
徳川家康。

うちだりさは、
「鳴かぬなら、みんなで鳴こうホトトギス。」
だと、稲田議員がタウンミーティングで語ってくださいました。

特に今日は漁協の組合長と、熱く熱く語りました。延岡市内の4つの漁協で漁場があり、底曳にも範囲があるんですね。

そして、何の魚がとれるかも分かっていて、それが漁協の漁獲魚の特徴となっています。

しかし、大問題が。

それは、災害の見えない爪痕。海底にたくさんの流木や漂流ゴミが溜まっていて、漁にならないのです。

そして、組合員の高齢化。会員の減少。

延岡市の貴重な資源でもある漁業を、やりがいを持って仕事できる環境まで整えるよう、努力していきたいです。組合長の気持ちに応えます!

今日のタウンミーティングも気持ちが入りました️

ほんの気持ちに感謝光るハート
posted by うちだりさ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不審者情報です↓

1525994951420.jpg1497704967667.jpg昨日(2/13)15時30分ごろ
市内の女子生徒の自宅(玄関)で
女子生徒が帰宅後、玄関のチャイムが鳴り、男性が「○○さん知りませんか」と尋ねた。
女子生徒は、ドアを少し開けて対応していたが、男性が更に声かけをしてきたので、怖くなってドアを閉めた。
男性は立ち去ったが、その後の動きは不明。
男の特徴
30代、160〜165pぐらい、小太り、黒っぽい服装、薄いピンクのフレームの眼鏡、頭に白いバンダナ、白いマスク着用
先月より不審者事案が続いています。登下校中だけでなく、下校後の安全確保についても各家庭でお気をつけください。
posted by うちだりさ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本命のバレンタインデー

received_329597234330660.jpeg1550041882180.jpg

チョコを渡すとき、義理か本命かが気になりますが、「本命」って言葉は競馬や競輪に使われる言葉で、1着になると予想されている馬や選手に使われます。

私が「本命馬」かどうか。見極めるのは皆さんです。

昨日の東海地区タウンミーティングにはたくさんの方にご参加いただきました。

お忙しい中ありがとうございましたにこにこ

今後も多くの方に直接話を聞いていただき、本命かどうかお考えいただきたい。

なぜ議員になったのか。
延岡の課題など
3期12年で学んだこと、感じたこと、これから挑戦していきたいことなどを全力でお伝えさせていただいています。

今日のバレンタインデーは、朝から愛犬シロにたくさんキッスをいただきました。癒されます〜

本日2/14は土々呂地区タウンミーティングです。19時から土々呂コミュニティセンター
でお待ちしております♫
posted by うちだりさ at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

延岡花物語2019スタート

DSC_9820.JPGDSC_9825.JPG

今年も本東寺「慧日梅観梅会」が初日を迎え、「延岡花物語2019」がスタートしました。

「慧日梅観梅会」は、
「慧日梅(えにちばい)」と呼ばれる樹齢230年の見事な枝垂れ白梅のほか白梅50本、紅梅5本を鑑賞しながら野天を楽しむ、延岡花物語のオープニングイベントです。

本日まで開催中で、
延岡茶道連盟さんによる野点
(一服 300円お茶菓子付き)
りさどんも堪能してきました♪

他にも、延岡史談会による史跡ガイドなどがあります。

残念ながら、梅はピークを過ぎていましたが、野天など楽しめる要素満載です。

詳しくは延岡花物語HPをご覧ください[]‍♀️
http://nobeokahanamonogatari.net/event.html

その近くの墓地に「佐藤重遠記念碑」があるのをご存知ですか?

延岡市初の衆議院議員の記念碑だと聞いております。

佐藤重遠先生は、三輪出身で延岡中学校卒、衆議院議員を4期も務めていらっしゃいます。

教育に凄く力をいれられていたそうで、とっても扱いに困る堅物な国会議員だったようで、、、

「佐藤重遠、饅頭食えん」と市民から親しみを込めて呼ばれていたそう。

延岡にも、優秀な国会議員がいらっしゃったことを誇りに思います。

私も頑張らねば️
posted by うちだりさ at 05:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

12年間の集大成にしたい

1549641641776.jpg1549640068539.jpg

後援会青年部が作ってくれたパワーポイントを使い、今日が初めての演説となる30分間でした。

とっても反応が良く、集まった皆様とのキャッチボールが楽しかったです。

特に、県道の改良率が宮崎市、都城市の約2分の1しかない延岡市に驚いていらっしゃいました。質問がこの点に集中しました。

何よりも、応援演説に3人も出ていただき、司会とガンバロー三唱は私の先輩と後輩が。ありがたくてありがたくて、益々パワーをいただきました。
選挙には、不思議なパワーがあります。

今回もやっぱり、挨拶をした私の夫に全てを持っていかれました。挨拶、上手い。毎回、負けています。

明日からも、12年間の活動の評価をいただく機会であると、感じながらの1日1日を過ごしていきます。
posted by うちだりさ at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

不審者事案

学校からの情報です。

昨日(2/7)の16時30分頃、北川町で、小学生の姉弟が下校中、大分ナンバーの黒いセダンタイプの車に乗った男ら(3名乗車)から、「この先に犬がいるので、危ないから車に乗りなさい」と声を掛けられる事案がおきています。姉弟は走って逃げたようです。

警察には通報済みだそうです。

登下校時や下校後の外出の際には、十分気をつけるように各家庭でご注意ください。
また、習い事や少年団活動で帰宅が遅くなる場合は、保護者の方による送迎をお願い致します。
posted by うちだりさ at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

延岡を全国水準に!

1549443905972.jpg_20190206_232958.JPG

青少年育成を自分目線で、お話しさせていただきました。

今ない仕事を作り出す能力を子どもたちに持たせ、柔軟な発想で縛られることなく、伸び伸びと可能性を引き出させるためには、学校教育の環境整備は欠かせません。

県内最下位である延岡のパソコン整備率を改善するために、3〜4年前から文科省へ通い、使える予算を聞きだし、29年から整備が始まりました。

一人に一台のスマホ時代に、教育現場にパソコンが少ないのは大問題です。

ちょうど今年が動き出して2年目で、徐々に整備されつつありますが、私は2020年までに全国水準準まで整備していきたいと考えています。

まだまだ勉強が必要ですが、さらに使える予算がないか、延岡市と連携を図りつつ取り組んでいきます。

貴重な時間に講話をさせていただき、ありがとうございました!
posted by うちだりさ at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

私のボランティア人生

DSC_9770.JPGDSC_9771.JPG

イベントのお手伝いをし出して、早23年になりました。
きっかけは、職場の先輩の一言。
「今夜、まつりのべおかの会議があるから行ってみようや。」

会議に行くと、たくさんの人たちがまつりの企画を練っていました。

「まつりに間違いという言葉はないとよ。何でも意見を出しね。」

そう言われ、みんなで夢を語らい、作業を楽しみ、花火が打ち上がった時の歓声に涙し、私のボランティア人生は始まりました。

延岡市は、ボランティア人口が多いまちです。県内でも、イベントの数が多いのも自慢です。

いよいよ、のべおか花物語が始まります。
本東寺の慧日梅は2月10、11日です。
このはなウォークは2月23、24日です。
延岡の春を、みんなで楽しみましょう!
posted by うちだりさ at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

息子とたけのこの里

DSC_9789.JPG

「お母さん、これ!!頑張って!」

夕方、思いもかけず、次男が「たけのこの里」を買ってきてくれました。

蓋を開けて、「お母さんと同じ!」と。

ドヤ顔で去っていく背中を見ながら、息子たちに、選挙を戦う母親はどのように見ているのだろうかと考えました。

学校帰り、ランドセルをからった息子が私の事務所の前で、下校中の友だちたちに私の看板のアピールをしている姿を見ました。

「道をつくる」

息子だけでなく、たくさんの人や物事、未来へ「道」を作る選挙であることを、意識していきたいです。
posted by うちだりさ at 06:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

延岡の教育を考える

DSC_9759.JPGFB_IMG_1549122447189.jpgDSC_9760.JPG_20190202_212210.JPG

2020年のオリンピック効果までが経済のピークとなるが、そこから経済は急降下し、地方の大学は益々、存続の危機を迎える。

今の中学生が大人になった時、今ない仕事に就いている人が6割いると予想されている。

現在の教育システムは、1893年の工業化時代に考えられた仕組み。世界が経済成長する一方、学校教育システムは遅れている。

AIやロボットがオートメーション化し、職場や家庭の中に定着してきた今、教育環境は今のままでいいのだろうか?

今日は、延岡中学校の立志式、九州保健福祉大学での対談、最後はエンクロスで未来延岡の教育を考える上映会と、教育について考える1日でした。

延岡に大学があることは延岡のステイタスです。

大学や高校との連携、県や行政、民間、大学、学校との接点をもっと増やしていきたい。

それぞれが連携し、もっと身近なものに!

「自ら課題を発見し、他者と協働してその解決を図り、新しい知・価値を創造する力」を子どもたちが身につけるには、大人の考えを押し付けないこと。

6割の仕事が無くなるなら、新たな6割を創る子どもたちに。

子どもたちの将来は無限大です。

それを活かすも殺すも今を生きる我々大人たち次第。

100年後を見据えて、子どもたちの教育環境を整備しつつ、我々もしっかり学び、子どもたちの学びをより有意義なものに、そして楽しいものにしていくことが重要だと感じました。

うちだりさ選挙ドットコム
https://go2senkyo.com/seijika/41870
posted by うちだりさ at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

北浦の恒例行事

_20190201_225116.JPGDSC_9749.JPG

今日は、北浦町のあちらこちらで 厄払い餅投げ行事が行われました。

毎年2月1日およびその前後に行われ、33歳(厄の女性)、42歳(厄の男性)、60歳(還暦)、88歳(米寿祝)の方々が神社に参り厄払いして、その後、四辻や自宅で餅をまき、自宅に親類・友人を招いて厄払いの宴を開くそうです。

女性は着物を着て、餅まきしていましたのが印象的で、写真を一緒に撮らせていただきました。

今回初めて参加しましたが、こけちゃうほどの大盛り上がりで、見事私にも的中(笑)

厄祓いされたかな?
posted by うちだりさ at 07:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする