2019年07月13日

三つの町のスター(星)

_20190713_231114.JPGDSC_0586.JPG

西臼杵広域消防本部で初代消防長を務められた三星文男さんが、この度、「瑞宝双光章」を受賞されました。
三星さんは、延岡市消防長の時の経験を、西臼杵の為に誠心誠意ご尽力されました。知事も以前おっしゃられましたが、まさしく、「三つの町を安心安全のためにまとめあげたスーパースター(星)」なんです。
今日は、延岡市と西臼杵の関係者が集まり、三星さんの功績を讃えました。
おめでとうございます!!

もう1つ、嬉しかったこと!私の親戚である高千穂町の内倉 前町長と、甲斐宗之 現町長との3ショットが叶いました。
内倉前町長は、チャーミングな方です。そして、いつも私を応援してくれていました。期待に応えれるよう、西臼杵と延岡市と連携しながら、頑張ってまいります!
緒嶋前県議、日之影・五ヶ瀬の町長、議長の皆さんからのアドバイス、とっても嬉しかったです。

故郷に思いを寄せ会うって、思わぬパワーを生み出しそうです。
posted by うちだりさ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性は太陽

DSC_0489.JPGDSC_0488.JPG

クラブ稲葉のママ 白坂亜紀さんの講演より、女性らしさのテクニックを習いました。(笑)

銀座は、日本の男性の懐の深さでなりたっている。夜の銀座は日本文化の象徴である。

一流の男性は誰に対してもフラット。態度を変えない。

渡辺淳一は、銀座が原動力であった。 銀座は、男のステイタスだった。男性は、くどかなければ、必ずモテる。ガツガツしない男の余裕が必要。プロは、言葉にしない美意識がある。

ボランティアは、してやるんじゃない。させていただくんだ。見返りは求めない。

今、品格のあるリーダーが必要だ。

女性活躍世代について考えるのは、女性は男女平等と言って、肩の力の入っている方がいる。例えば、男性に任せず重い荷物を持つ。それは意外と評価されない。もっと肩の力を抜いて良い。

持ってもらう 調和力。

女性を守る日本人らしい男女の役割分担を。相手を不愉快にさせず、しなやかな賢さを!

太陽が一番大事な神様であった。太陽は、お母さんのこと。女性は、太陽のように輝かないといけない。

宮崎の女性が太陽のように輝ける環境を作っていきたいです。
posted by うちだりさ at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不審者情報



昨日16時ごろ、出北のマミーズマート付近において、高学年の女子児童2人が男の人に声をかけられるという事案が発生しております。
怖くなって逃げたところ、男の人が追いかけてきたので、学校に逃げ込み助けを求めました。
男の特徴は、白髪頭で老人っぽい感じだったそうです。
警察へは通報してありますが、明日から3連休となりますので、家庭での過ごし方に十分お気を付け下さい。
posted by うちだりさ at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする