2020年01月14日

ファンキースタジアム?

DSC_6600.JPGDSC_6589.JPGDSC_6590.JPGDSC_6599.JPGDSC_6588.JPG

本日15時、延岡を出発!
向かう先は、宮崎市の「ファンキースタジアム」。一ツ葉有料道路を降りたらすぐです。宮崎港向かい側。
2時間も遊びましたー。
私は、ずーっとマッサージチェアでトド状態。お金は入れているので、安心して。。。

ファンキー中村にも会えたし、名探偵コナンにも会えたし。息子たちのリクエストに応えた5時間でした。

お母さんは、こうやって車で宮崎市までお仕事に来ているんだよ…と、安心して欲しかったのが本当のとこです。息子たちは、行き帰りの道中、興味津々、安心したようでした。
posted by うちだりさ at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとうございます!

DSC_6556.JPGDSC_6563.JPGDSC_6567.JPG

延岡市出初め式は、例年より温かくベストな気候の中、行われました。
一斉放水では、我が町25出北消防団がいち早く、放水始めました。
行進では、3園の園児たちが元気よく行進です。
そして、車輌やバイクなどに向かって、子どもたちが大きな声で声援を送ります。
嬉しいですね。
郡司副知事も授賞式にご出席いただき、隊員の皆様は、今年1年の決意も新たに、良いスタートがきれたのではないでしょうか。
おめでとうございました!
posted by うちだりさ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東高ラガーマンの先輩

received_803432020125750.jpegDSC_6579.JPG_20200114_000102.JPGDSC_6576.JPG

トップガンに憧れ防衛大学へ進学された東高の先輩は、現在、スピード出世で小郡駐屯地司令 陸将補として活躍されています。きっと、東高ラガーマンとして鍛えた精神が、今も国民の命を守り、隊員とともに、地域とともに、日本を安全な国へとさらに維持していただくのだろうと思います。
忙しい連休中に、故郷での講演をお願いしたところ引き受けてくださり、ありがとうございました。

講演で最も印象に残ったのは、女性軍人のエピソード。レンジャーになるために9週間もの訓練へ参加しようとしたら6才の息子に説得されたお話。軍人であるだけでもママは誇りなのに…と非難を受けたが、「私自身がチームの任務達成のための足手まといにならない存在であることを、証明したかった。」と。

凄くうなずけます。
私も、頑張りすぎじゃないかと良くアドバイスを受けます。家族だけでなく、応援いただいている方からも。しかし、女性でもやれる。子育て中でもやれる。延岡から通いでもやれる。議会の中で、足手まといにならないことを女性議員として証明したい。その一心であることを白川先輩のお話で気付かせていただきました。

息子たちも、「お母さんには、議員を続けて欲しい。」と言ってくれるようになりました。

今日は、本当に素晴らしい話をたくさん聞かせていただきました。白川先輩には、今年も延岡花物語で橋を架けにきていただきます。延岡市との大切なご縁に感謝します。
来年も、小郡駐屯地のお祭りに参加したいと思います。
posted by うちだりさ at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする