2020年08月28日

報酬以上の仕事をする!

DSC_8492.JPGDSC_8493.JPG

9月4日から10月9日まで開催される9月定例県議会前の勉強会に参加しました。

とにかく、久し振りに先輩たちと情報交換や勉強ができ、また、執行部からも様々な説明を受けることができ、たくさんの与えられた課題解決ができる喜びを感じたところです。
先輩たちに、良い刺激をたくさんいただきました。
電話でなく、直接顔を見ながら会話できる喜びを噛み締めて。。。
ありがとうございます。

コロナでたくさんの悩みを抱える方々が少しでも笑顔になれるように。

先日、大野先生のナポレオン・ヒルで勉強しました「報酬以上の仕事をする!」を目標に、頑張ります!

しかし、安倍首相の辞任には驚きました。
posted by うちだりさ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

供養花火

1598058906405.jpg

先日、須美江で花火が上がりました。
1発、1発が長く感じました。
最後まで丁寧に、火の粉が消えるまで、花火の音が聞こえなくなるまで、波の音で消されるまで、心を落ち着かせて見ることができました。
拍手が止まない。
残像が残り、余韻の残る、立派な花火だったと思う。

サウンドビーチ須美江のイベントのお手伝いをさせていただいていた頃、シーサイド須美江という海岸に並ぶ旅館のオーナーの甲斐さんとよく話しをした。
「コーヒー、飲んでいかんかー!!」
と、半ば強引に必ず誘う甲斐さん。
自慢の挽きたてコーヒーをカウンターで飲ませてくれる。実は私は、コーヒーが飲めない。でも、甲斐さんにはそれが言えなかった。
そして、
「内田さん、頼みがあるとよ。いいかい?」
と言って話し出す。なぜか甲斐さんは、焼酎。
私は、2杯目のコーヒーを注がれる。解決させないと3杯目まで注がれる勢いである。
話の締めには、
「今年は、花火はあげんのかー?」
と決まり文句。これで一連の話が終わるのだ。

お金があれば、毎回あげたいよ。
お金があれば、盛大に「須美江花火大会」と銘打ってあげたかったね。

シーサイド須美江の甲斐さんは、花火のあがったこの日、旅館ではなく、近くのお寺から見てもらうこととなってしまいました。花火のあがる30分前、甲斐さんに会いに行きました。
「何時にあがるとかー?!」
と、目を開けて言いそうな感じがしました。
きっと甲斐さんは、うちわで扇ぎながら、花火を見ていたと思います。
焼酎お湯割り片手に柿ピー食べながら、凄く、喜んでくれたと思います。

仲間がお金を出しあい、須美江で花火をあげてくれました。ありがとう。
まさか、この花火が、甲斐さんの供養花火になるとは思わなかったよ。
花火と一緒に、甲斐さんがお空に昇っていくような気がした。みんなが、須美江の空を見上げ、甲斐さんを見送っているように感じた。
心に残る、綺麗な花火でした。

甲斐さん、お世話になりました。
次は、お空から花火を見てください。
posted by うちだりさ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

水引シトラスリボン

DSC_8468.JPGDSC_8469.JPGFB_IMG_1598258738012.jpg

延岡市の松田陽子さんより、麻姑さん手作りの「水引シトラスリボン」を頂きました。
ありがとうございます。

シトラスリボンプロジェクトをご存知でしょうか。
コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトだそうです。

「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めていきましょう!ちなみに3つの輪は、「地域」と「家庭」と「職場」(学校)だそうです。

8月23日13時現在、感染者は342名、退院・療養を終えた方が236名となっています。
236名の方々に、「おかえり!」の気持ちをよろしくお願いします。

シトラスリボン残り2個、私の事務所にあります。先着で!
posted by うちだりさ at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

アベノマスク

DSC_8460.JPGDSC_8453.JPG

まだ続いています。
夜間ゴミ拾いウォーキング。
息子が、「アベノマスクが落ちてるー!」と興奮していたので見に行ったら、本当に「アベ」マスクでした。
昨日も、マスクがたくさん落ちていましたよ。

今日は須美江でゴミを拾います。
posted by うちだりさ at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

休業要請等協力・支援金の申請受付開始

_20200817_114354.JPG
 
8月16日(日)、休業要請が解除されました。
市町村では本日より、協力・支援金の申請受付が開始されています。(延岡市Facebookより)

申請に必要な書類や提出方法など↓
⇒延岡市ホームページ(申請書類や提出方法など)
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/display.php?cont=200801115609

支給にあたり、下記のガイドラインを守っていただくことが条件になっています。↓
⇒県が作成したガイドライン
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kansensho-taisaku/kenko/hoken/20200529142050.html

 接待を伴う飲食店向けのチェックリストPDF
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kansensho-taisaku/kenko/hoken/documents/52260_20200529165321-1.pdf
 接待を伴う飲食店以外向けのチェックリストPDF
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kansensho-taisaku/kenko/hoken/documents/52260_20200529165356-1.pdf
 ガイドライン実践宣言のチラシPDF
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kansensho-taisaku/kenko/hoken/documents/52260_20200529190810-1.pdf
 
延岡市協力・支援金お問い合わせセンター0120-771-822(無料)
・受付時間:8時30分〜17時15分
・設置期間:8月14日(金曜)〜9月30日(木曜)【土日祝も含む】
posted by うちだりさ at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスクを外してよい場面

_20200817_090656.JPG_20200817_090711.JPG

厚生労働省のホームページより。
相談により、熱中症対策のためのマスクを外してよい場面を調べました。

↓↓↓↓↓
マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。
したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
 外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。
posted by うちだりさ at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

ご家庭や施設内の消毒

_20200816_093000.JPG

本日、休業要請が解除されます。店舗や施設、ご家庭の気になる所を消毒しましょう。
資料をご参加によろしくお願いします。
posted by うちだりさ at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

PCR検査で再検査しなくても退院できます。

_20200814_230112.JPG

本日、宮崎県では新型コロナウィルス感染症の患者様が1名、午前中にお亡くなりになりました。
とっても、悲しいです。無念です。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

ご存知の通り、コロナな指定感染症であるため3類の決まりとして、24時間以内の火葬が義務付けられています。ご家族のお気持ちを考えますと、いたたまれません。よく「コロナは死亡率が他と比べて低い。」と言われますが、最後のお別れの形が違います。感染、発症、入院、そして重症となり急変の上での死亡。医療従事者や保健所の皆様も、精一杯の治療やサポートをされていたと思います。

お別れの形が違うんです。入院してから面会もできなかったご家族にとっては、あっという間のお別れで寂しい限りだと思います。

このような辛いお別れとならないよう、尚いっそうの医療体制の構築と予算措置、休業要請に頼らない新たな感染対策(感染パターンの分析と対策、ガイドラインの周知徹底 等)、その他様々なことが考えられると思いますが、県民総力で乗りきれるよう行政や議会の役割を果たせるよう努めないといけないと思いました。

情報提供として、退院される方々の4週間の注意点について目を通していただきたいと思います。
1日でも早く、入院されている皆様が退院できますように。後遺症が残りませんように。
posted by うちだりさ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

コロナバスターズ &


DSC_8437.JPGDSC_8434.JPGDSC_8403.JPG

実は、コロナ第2波の沈静化を願い、7月28日から毎日1〜2時間、お友だちと歩いています。子どもたちも参加。
みんな、ありがとう!
平常に戻るまで、頑張るぞ!!!
そして、みんなの発案でゴミ拾いも始めました。歩いているとマスクがたくさん落ちているんです。ですから名付けて、「コロナバスターズお化け」。

素手では掴めないので、火挟みとゴミ袋を両手に歩きます。頭にはベッドライトも。
毎日、コロナバスターズは、延岡の街を綺麗にしていきます。
posted by うちだりさ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

PCR検査の保険適用とは。

_20200809_083021.JPG

新型コロナウイルスPCR検査について、企業再開や濃厚接触を疑っている方、宮崎県への帰省後の検査を希望される方より、検査を希望する声が増えています。

少しまとめてみました。

検査費用は、医師が必要性を判断した際に行う検査であれば、保険診療で公費負担のため検査料は自己負担なしです。(新型コロナ感染症対策特別委員会質疑応答より。)
診察料は約2000円程度。診断書は別途。(宮崎県内、又は延岡市内でもPCR検査は可能で検査センターで受け付けることができますが、医療機関にご相談を。)

医師の判断で自費診療となった場合(疑いのない場合や企業、団体で検査を希望される時。)は、約20000円。

検査結果は、1-2日後に報告。

検査方法は、口腔内の唾液が主です。
指定の容器に少しずつ唾液を出すことをくりかえし、合計2mlほど採取。

※ PCR検査で陰性であっても、新型コロナウイルスに感染していないとは言えません。
※ 抗原検査も、保険適用です。
posted by うちだりさ at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感染状況に新たな判断が。

_20200809_064757.JPG

政府は、病床利用の半数を越えたら、ステージ4の緊急事態宣言を検討することを明らかにしました。
宮崎県の感染者病床は246床で、現在 約100名(流動的)の方が入院中です。(累計患者 248名)

重症者3名
宿泊療養中19名
退院や療養を終えた方 88名
(8月8日16時40分現在)
posted by うちだりさ at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

宮崎県の状況

FB_IMG_1596759055338.jpgFB_IMG_1596759057942.jpgFB_IMG_1596759060262.jpgFB_IMG_1596759064299.jpgFB_IMG_1596759066983.jpgFB_IMG_1596759072274.jpgFB_IMG_1596759074774.jpgFB_IMG_1596759076858.jpg今現在の宮崎県の状況です。

日高博之県議のFacebookより引用。
posted by うちだりさ at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

宮崎県 新型コロナウイルス対策特命チーム

DSC_8381.JPGDSC_8338.JPG

昨日、県庁防災庁舎6階の対策特命チーム室を訪ねました。
まさに、チーム10名のうちの4名と財政課が集まり、また、クラスター発生地域の担当職員もいくつかのチームに別れ電話対応に追われる中、対策会議が行われていまして、メンバーの方々には私の感じていることを聞いていただきました。

・感染者のご家族の苦悩は、計り知れないこと。
・感染者を受け入れる病院や施設、行政との官民連携。
・公表による風評被害防止。(もしも感染した場合、自分たちは回復までにどのような体制の中に置かされるのか。)

コロナに感染したら、指定感染症であることにより、法律上、必ず入院しないといけないことも県民は知りません。陽性から陰性となって退院できます。
公表の仕方も検査や料金、指定病院のあり方も、法律に則り運営されています。
県民の総力戦とするならば、1つ1つ丁寧にできるだけのことを伝え、ご理解いただく誠意を身に付けなければと、己に言い聞かせたところです。
民の苦悩、官の苦悩、どちらも解決の道はある。
posted by うちだりさ at 07:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

感染された皆さまを守ります!

_20200802_231605.JPG_20200802_231502.JPG_20200802_231531.JPG_20200802_231547.JPG_20200802_231620.JPG


延岡では、新型コロナ感染者の受け入れ病床が約30床ほど用意されました。今週始めには、全ての患者さんが延岡市内の病院での治療が受けられると思いますが、軽症者の日向病院、宮崎市(ひまわり荘、ライオンズホテル)への搬送も続くと思われます。

医療機関、そして行政の皆さまは、土日も休まず努力されております。

延岡市内の療養ホテルは、12日から開設されます。延岡市役所の職員が3交代で勤務されるそうです。

開業医の先生たちのご協力と自宅療養も組み合わせながらの、ワンチーム医療の見せ所!

感染された皆さまを地域医療が守ります。

安心して、療養されて下さい。


(知事記者会見資料より)
posted by うちだりさ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする