2020年09月17日

方財海岸

DSC_8562.JPGDSC_8563.JPGDSC_8558.JPG

長浜海岸と方財海外の侵食について、地元や関係企業、団体から地元選出県議に様々なご意見をいただいています。
今回は、台風10号により被災した現場と、年々膨らんでいる海岸付近の石垣を調査しました。

国の災害復旧制度を活用して、どこまでの復旧ができるのか。長浜海岸の侵食を食い止めるには、堤防を根本的に強化し、上流からの流れを変えないと削られる一方だという地元の方々の意見もあります。実際、泳ぐと危険だと言われていた長浜・方財海岸の水深が、浅く危険性がなくなっています。その他、様々なご意見が。毎日海岸を見ている方や釣り人が、一番分かっているような気がします。

まずは県土木事務所が、長浜海岸に波侵入防止対策工と、方財海岸に導流堤嵩上げを行います。

それにしても、40mの陥没したブロックを見ていると、たくさんの思い出が消えていくような思いがしました。
posted by うちだりさ at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする