2015年01月20日

伝統文化子ども教室

DSC_2276.JPGDSC_2283.JPGDSC_2279.JPG

ゆりかご児童クラブで伝統文化子ども教室「日本舞踊の伝承」を行ってきました。
講師は、寿百重流の寿百重美里先生です。

先生は、「延岡小唄」の伝承にご尽力されています。以前から、この活動を応援したかったので、今日はとっても良い機会になりました。

その「延岡小唄」は「ばんば踊り」よりも古く、あの「十五夜お月さん」や「しゃぼん玉」の歌で有名な作詞家の野口雨情さんが作詞されています。
穏やかで癒される曲です。

さて、子どもたちは踊りを覚えるのが早いですね。
優雅に踊っていましたよ。
先生が用意された花々が、踊りの輪の中で素敵な演出をしていました。

先生含め5名の方による日本舞踊のご披露も、とってもありがたかったです。

日本に生まれたことに誇りをもってもらえたら、嬉しいですね。
また、延岡小唄の復活を願います。
posted by うちだりさ at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。