2015年06月29日

子どもたちへの道

DSC_0572.JPGDSC_0573.JPG


延岡出身、ブロードウェイで演劇ジャーナリストとして活躍する影山雄成さんにお会いしました。

実は、平和祈念資料展の一貫で語り継ぐ集いがハーモニーホールで開催。影山さん演出のもと、演奏と歌、照明、CGなどを使って、戦争を語り継ぐ作品の観劇が行われました。

本日の対象者は中学生。


戦前、戦時中や今の延岡市が交互に映し出され、いつの時代にも人々の顔には笑顔があった…といった内容でした。


会場全体が舞台でした。

人間らしさとは何か、考えさせられました。


なかなか観ることのできない影山さんの講演、貴重な体験ができありがたかったです。
posted by うちだりさ at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。