2015年09月25日

第7回木の花の集い

DSC_2069.JPGDSC_2057.JPG


元県議の内村仁子会長のもと、櫻井よしこ代表がつくる「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の活動に賛同するための勉強を行いました。


太平洋を米国と二分しようと働きかけている中国の動き。中国の海洋戦略。日本にとっては1本しかない油の道「シーレーン」が危険にさらされていること。

外交の努力が一番大切だということ。同盟には、価値観と危機感の共有が大切だということ。


私は、母親として子どもを育てる責任感について話をしました。子どもが怪我をしないように、溺れないように何もさせない…という子育てはしてはいけないと思っています。子どもたちのチャレンジ精神を損なってはいけない。危険を教え込むことも大切だと思います。自己責任の大切さ。

それと、政治は怪我をした人を助けるためでなく、怪我をする人が出ないようにするのが政治だと思います…ってことを話しました。水面下で動く政治はあると思います。分かりにくく説明不足に感じるかもしれませんが、表に出せないこともある。溺れる人、怪我をする人、血を流す人が出ないように動く政治はあります。


集まった県内の女性のみなさんのご意見、勉強になりました。

みなさん、ご意見が力強いです。
posted by うちだりさ at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。