2015年10月22日

那覇基地見学

DSC_2582.JPGDSC_2586.JPGDSC_2587.JPGDSC_2589.JPG


那覇空港に着き、そのまま那覇基地を見学しました。


基地の借料だけで、国が地検者に1000億円以上支払っているそうです。驚きました。そのことにより、海外に住む沖縄の方もいるそうです。

那覇基地に3500人の陸・海・空の自衛官がいらっしゃるそうです。ということは、地域の方々には仕事になっているんでしょうね。

だから1つは、普天間の人たちは、仕事が無くなるので反対運動に繋がっているんだと思いました。!

そして、防衛省からは高額な補助事業。立派な施設がたくさんあります。しかしそれは、辛く悲しい思い、他の地域には分からないご苦労もあるからです。


基地は、すごく綺麗です。

2〜3週間に1回、草刈りが行われているそうで、今日ほ数ヵ所で隊員が草刈りをしていました。

昭和29年頃に建てられた建物がたくさんあります。

海抜5mなので、3階が事務所となっている建物がありました。


緊急発進は948回の半分が那覇基地。やはり沖縄は、日本で一番危険が隣り合わせなところで、盾となり日本を守ってくれるとこれるなんですね。


沖縄に来て、いろいろな立場の方の話を聞き、分かりました。移設に賛成・反対とありますが、はっきり賛成、はっきり反対と言う方は少ないことが。反対、反対は言いやすいが、賛成、賛成は根拠をきちんと堂々と話せないといけない。だから、なかなか表だって賛成の声をあげ辛い。

グレーゾーンが多いんだということを。
posted by うちだりさ at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。