2015年10月25日

星雲高校創立10周年記念

DSC_2782.JPG

星雲高校10周年、おめでとうございます。
記念講話に、元全日本女子バレーボールの柳本監督がお祝いに来られました。

勝つチームを作るには、目標とキャスティングが大切だといった話でした。

生徒が3人質問しましたが、答弁が柳本監督らしく面白かったです。

「試合でピンチの時、気持ちの切り替えはどうすればいいですか?」

「切り替えないといけないって自分で分かっとるんやろ?自分で気持ちを切り替えなさい。自分が分かっとるんなら、自分で切り替えなさい。」

このような答弁。


「キャプテンをしています。チームのモチベーションを上げるためには?」

「キャプテン自らがモチベーション上げなさい。背中で見せるんだ。キャプテンの証であるアンダーラインの意味は分かる?あのラインは、チームを底で支えるという意味があるんだ。」


礼儀正しく素直な学生が多い学校だと感じました。
歴代の校長先生方もお越しで、西高と東高の校歌を合唱部が歌われた時には、めがしらが熱くなったとおっしゃられていました。

これからも、星雲の歴史を作っていく誇りを持ち、生徒の皆さんに頑張っていただきたいです。

自慢の後輩たちだと思いました。

祝賀会では、星雲高校のラグビー部が「ハカ」を披露してくれました。迫力ありました!!チームワークの良さが伝わってきます。
花園目指して頑張って下さい。
posted by うちだりさ at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。