2016年01月21日

恐るべし「梅エキス」

DSC_5271.JPG


昨日は、次男が「おたふく風邪」になったと昼前に連絡があり、仕事を済ませてから病院へ!と思っていましたが、昼過ぎから私が腹痛で激痛。

今山にいたのですが、冷や汗流しながら帰宅。

やっとの思いで運転して帰りました。

私の様子に母も動揺。背中を擦ってくれたり、薬を飲ませてくれたり。


玄関でうずくまり、身動きがとれない痛さ。

そこで母が、「梅エキスのお茶」を持ってきてくれました。こんなんが効くわけないじゃん…と思いながら飲んだら、10秒後!!ピタッと痛さが止まり、嘘のようにスッキリ。

驚きました。

おばあちゃんの知恵袋!?


お腹が痛い時に、試して下さい。梅干しにお湯を入れてお茶にすればいいです。


それから息子を病院へ連れていき、国交省や県土木部長や前部長へ挨拶に北川へ。

北川では、猪や鹿肉をいただきました。
posted by うちだりさ at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。