2016年10月18日

宮城県多賀城市



http://tagajo.irides.tohoku.ac.jp/contents/special/%E5%BE%A9%E6%97%A7%E3%83%BB%E5%BE%A9%E8%88%88%E3%83%93%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%98%A0%E5%83%8F%E9%9B%86

宮城県多賀城市に災害復興対策を調査に来ています。
津波は、海から川を浮上し、堤防を越え襲ってくるもんだと思っていましたが、川を氾濫した津波は、道路沿いの民家を堤防とし、道路上を流れてくるんだと分かりました。道路が川になったそうです。
お亡くなりになられた方々(188名)のほとんどは、車中、または車から逃げ出した直後に亡くなられたそうです。

多賀城市が作った市民への啓発DVDをご紹介します。
DVDは、市のHP上で公開されています。
posted by うちだりさ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。