2016年10月20日

学ぶ!

_20161019_105304.JPGDSC_0498.JPGDSC_0170.JPGDSC_0173.JPG

のべおか男女共同参画会議21の取り組み「学ぶ!」を3つほど。

まず、7月開催された筑紫みずえさんの講演。「SRI(社会的責任投資)が変える世界の姿と日本の女性」について詳しく説明がありました。社会的責任投資とは、企業における取り組みで、例えば、環境や社会面で我々が評価して考え投資を行うことのようでした。
グリーンからクリーンへ。環境と平和を。
今や超高齢化社会。女性が多い上に、女性の方がお金を持っている。日本の個人金融資産1741兆円、タンス預金は41.7兆円と言われている。お金が動いていない。女性には、お金を動かせる力がある。女性の視点や価値観があれば、好きな商品も出てくる。金融も同じ。価値観の同じ企業に投資を。世界参入も夢じゃない。

次に、9月に開催された神津カンナさん(中村メイコさんの長女)の講演。「今だからこそ考えるエネルギーのこと」。
先入観や固定観念を外す話から。人間は、いろんな角度から見ていても案外そうではない、と。
日本は、産業のエネルギー消費はほぼ横ばいだが、家庭や業務のエネルギー消費は倍増している。明治時代も、自給自足の面で日本の将来を心配していたんだと。3.11後、原子力でなくLNG、石炭、石油の電力量が高くなっている。
延岡市には、企業消費以外では九州電力の水力発電しかないようです。そんな中、九州電力での販売電力量は、クールビズや温暖化の影響もあり、また、企業における鉄鋼や化学などが減少したことより、下がってきています。しかし、海外から電力の供給に依存している現状もあり、宮崎での電力のあり方を考えていかなければいけない時が来ています。

最後に、元海上保安庁長官の鈴木久泰さんの講演。
福島県いわき市出身で、延岡市に縁を感じていただいていました。エンジン01、02に参加していただいております。
日本の海の広さが世界第6位であること、海の緊急電話は118番であること、映画「海猿」より試験倍率が10倍に羽上がったこと。尖閣事件の時に長官だったため、youtube問題で言及処分になった時のエピソード。
東日本大震災でキリン(建設機械)が大活躍。放水。ギリギリでメルトダウン抑制できた。
国会で、海上保安庁や自衛隊が頑張っているといった安倍首相の発言、頑張っているとスタンディングして問題に。何が悪いの?
など、元長官ならではの話をたくさん聞くことができました。
posted by うちだりさ at 06:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。