2016年10月27日

延岡市役所若手職員による「政策課題研修」

DSC_0748.JPGDSC_0749.JPG

電車の中より。。。

保育を代表する木本先生と電車が一緒になりました。
私が先生に、延岡市役所の若手職員が政策した課題研修報告書を見せましたら、絶賛!
特に、子育てについてまとめてある報告書を、かなり誉められておりました。

厚労省に行くから、この報告書を見せたいと言われ、私の手元から離れていきました。
内容は…
我が家における理想の子どもの数は、2.2人。延岡市では、1家族に1.69人しかいない現実。そんな中、6割りのママがリフレッシュを求め、さらには8割りがリフレッシュを目的とした一時預りを求めている。
子どもを追加でもう1人産みたくなるようにするには、(仮称)子どもの城や地域のコミュニティセンターに「おやこカフェ」や「ママのリフレッシュルーム」、その他「子育てサークル」があると良いのでは。
それが、移住・定住まで繋がりますよ…といった内容でした。
posted by うちだりさ at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。