2016年12月17日

BCP

FB_IMG_1481985016399.jpgDSC_2684.JPGDSC_2678.JPGDSC_2683.JPG

「BCP(事業継続計画)の策定推進について〜災害に強いまちづくり〜」
先日延岡ロータリーにて、延岡市危機管理室永野室長の卓話がありました。
ぜひ、たくさんの方に聞いていただきたい内容でしたよ。

いくつかまとめます。

・災害防止のため、安全制御(フェールセーフ)について知っておいた方が良い。それは、例えば信号機が止まる。線路では遮断機が下りるということ。東日本大震災では、これが悲劇を生んだ。車で壊して逃げるなどして、壊して良い。

・企業のトップは災害時、「頑張るんだ!会社を存在させるんだ!復興するんだ!」といった気慨を持って踏ん張る。

・企業もBCPの計画策定を。社長が被災したら。非常時の優先業務や通信手段など。自治体と企業のBCPは違う。

・企業は、地域や学校と連携した防災訓練などを実施する。

・延岡市災害情報メール 登録14,850件。5万世帯の登録をお願いしたい!
posted by うちだりさ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。