2017年01月31日

運命的な出逢い

DSC_4768.JPG1485693696462.jpgDSC_4756.JPG

昨日、出逢いの聖地延岡で、時空を超えた運命的な出逢いがありました。

明治天皇の玄孫である竹田恒泰さんと、西郷隆盛のひ孫である西郷隆夫さん。。。

〜時は明治10年、8月のこと。
西郷隆盛率いる薩軍は、延岡の和田越で政府軍と最後の激戦の後、北川町のニニギノミコトが眠る地、俵野の児玉熊四郎邸に宿陣しました。それは、政府軍が天皇家のお墓に向け発砲できないことが分かっていたからではないか。
そして、数日考えた末、解散布告令を出し、明治天皇からいただいた陸軍大将の軍服をニニギノミコトのお墓のあるこの地で焼き、反乱軍の将としてのけじめをつけました。そうして、西南戦争は事実上終わりました。

天皇家のお墓の前で、明治天皇からいただいた陸軍大将の軍服を焼いた西郷隆盛。

昨日は、明治天皇と西郷隆盛のご子孫が延岡の地にて、時空を超えた運命的な出逢いを果たされました。

私は、歴史的な空間を共にでき、最高に幸せでした。文化センターにお越しいただいた皆さんも同じ空間を共にしています。
私は、私の子孫にこのことは話していこうと思います。
posted by うちだりさ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。