2017年08月04日

自衛官候補生

DSC_3236.JPGDSC_3280.JPG_20170804_150524.JPG_20170804_150336.JPG

延岡ロータリーにて、自衛隊宮崎地方協力本部より植村本部長はじめ3名の方にお越しいただき、卓話していただきました。
ありがとうございました。

自衛官候補制度をご存知でしょうか。。。
「若者を育てて社会に還元する人材育成の制度です。」
日本を守り、企業の即戦力ともなりえる自衛官の方々が、2〜3年の任期で自衛官として働き続けるのか、もしくは資格をたくさんとって企業に再就職するのか。2つを選択できる候補生だそうです。就職率100%の就職指導があり、資格をたくさんとることもできます。処遇もかなり良く、2任期終了者は大卒並みです。返済不要の奨学金制度もあるようです。

若者県外流出No.1の宮崎県。卒業後3年以内の離職率は43.9%(H25年、全国平均40.9%)。

自衛官候補生の入隊を進めて、自衛隊で学んだ知力、体力、リーダーシップなどを地元企業で発揮することを、延岡市として推進していいのでは…と、私は思いました。

55才で退職される自衛官もたくさん、いらっしゃいます。現在、多くの職業で人手不足、優秀な人材不足が問題となっています。
自衛隊に入隊し、鍛えられた体力、知力を社会に活かすのも、地方を元気に創生させる力となるのではないでしょうか。
posted by うちだりさ at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。