2017年09月27日

内藤家と豊島家のお墓参り

DSC_6018.JPGDSC_6020.JPG

今から270年前、内藤家は福島県いわき市から延岡に入封されました。
今日は、内藤家墓参会が270年祭として執り行われました。
私は議長代理で挨拶をさせていただき、
「今年4月6日(しろのひ)、延岡城趾は全国500の公募があったお城の中から『続日本100名城』に選ばれ、歴史的価値を認めていただいた。建て替え中の内藤記念館や天下一薪能能面など、数々の品を内藤家より御寄贈いただいた。『映画 超高速参勤交代、続編…』など鑑賞したが、内藤家を楽しく描いてあり全国に広まった。しかし、我々市民にはそれ以上の恩恵を被り、それらは延岡の心であり、ただいま行われている石垣の草の手入れのように、石の周りに生えた草を丁寧に積むかのように、大切に守り伝承していかなくてはならない。子や孫たちに延岡を誇りに思い、帰りたい、住みたい、と思っていただくものでもある。議会としても、しっかり努めていきたいものです。このことこそが、内藤家のご恩に報いるものであります。」
このような挨拶をさせていただきました。

挨拶の中でも触れましたが、石垣では命綱垂らし、暑いなか、草抜きが行われていました。

墓参会終了後、両親とお彼岸の墓参りに行きました。両親の親心が炸裂。礼服の私に長靴を履け!と言う母。ヒールは歩きにくいし、蚊に刺されるからだと言います。それでも8箇所!刺されました。。。(-_-;)
母が、
「りさちゃん、この間NHKで『足の裏の筋肉が発達した人に、蚊が刺しやすい』ってやりよったわ。」って言うので、「そりゃ、お母さんたちよりは、うちの方が筋肉は発達してるわね。二酸化炭素も多く出してるから、蚊が来るわぁ。」と言うと、
「違う!足の裏の菌がたくさん発生してる人に、蚊が刺しやすいげな!足をきれいにしたら、蚊が来んなったっちゃが!」とムキになって言い返してきました。

私の足の裏、たくさん菌が増殖しているって言いたいんだろう。
posted by うちだりさ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。