2017年12月23日

百聞は一見にしかず

_20171223_004931.JPGDSC_8846.JPGDSC_8826.JPG

今日は、北川漁協、宮崎県土木事務所・水産課の方々と、災害後の河川調査に参加させていただきました。

土木事務所の日頃からのご努力、すごく伝わりました。鮎の群れをいくつか見ることができ、藻を食べる鮎たちに安堵しました。
しかし、漁協の方々が指摘する川底の砂利が増えてる、深水がなくなっているとの意見には、なんとか川底を掘削しないと、また災害を繰り返すのではと危機感持ちました。護岸の整備をきちんと聞いたことがなかったので、テトラポットや網に砂利を入れ積み上げる方法など、勉強になりました。
何とか予算をつけ、市民の安全を確保したいですね。
posted by うちだりさ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。