2018年04月08日

橋かけ又次郎

DSC_4344.JPGDSC_4355.JPGDSC_4368.JPG

今日は、議長代理で「仲田又次郎翁顕彰会式典」に出席しました。一度出席してみたいと思っていました。
仲田又次郎翁は、延岡市の初代市長であり、郷土玩具「のぼりざる」を戦後復興のために破格の1万円という予算をつけ、女性たちに手内職として広めた方です。私は、「のぼりざる」に強い想いを持っています。ですから、顕彰会に出席でき光栄です。
薬剤師でもあった仲田又次郎翁は、「衛生市長」、「橋かけ市長」と呼ばれ、町議から市長、県議会副議長も務められた方です。商工会議所会頭、名誉市民の称号も受けていらっしゃいます。また、市長在任中は、天皇陛下を2回も迎え先導されています。

初めての経験、「献酒」をさせていただきました。また、白石議員が朗詠をされましたが、句も詩も本当に素晴らしかったです。

その後は、一幅一瓶展へ。
お花の先生のお話では、「書」が届いて意味を十分飲み込んだ上で、お花と瓶で書を表現するそうです。そして、展示会当日に書を書いた方とお会いするんだそう。
感動的です。縁を感じます。「書」と「華」と「心」が溶け合っています。
得した気分になりました。ありがとうございました。
posted by うちだりさ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。