2018年05月31日

女性目線の市長!

DSC_7266.JPGDSC_7269.JPGDSC_7178.JPG

都城市へ、女性議員仲間で調査に行ってきました。
池田市長は、一言で言えば「女子力高い!」。
市長に「女性目線の取り組みがたくさん組み込まれていると感じた」と伝えると、とても意識しているとのこと。私たち女性議員がやりたいことが、様々な政策の中に取り入れられています。
例えば、駐車場から建物まで歩く歩道は、屋根があります。道を挟んでいても、赤ちゃんを抱いて雨に濡れないようにアーケードにしてあるんです。これを延岡(市役所庁舎から駐車場など)でやりたくて、何度か議会で質問し提案しているのですが、都城市では至るところで見られました。

複合施設であるmallmallでは、若者目線の取り組みも目立ちます。子どもたちのはしゃぐ姿があり、障がいのある方々もイキイキとされています。
工夫が至るところでされています。
「知恵や工夫を結集させている。」
「やる気のある人は、全力で応援する!」

それ以外の政策も、新鮮でした。
例えば、ふるさと納税!
納税された方々の納税の使い道は、「市長にお任せ!」がダントツ多く、次になんと!「子育て支援に使って下さい!」が多かったんです。65億円の納税額ですが、さすが「人財」を大切にする都城市。図書館では、「歴史本」が多く読まれているといった説明も、よ〜く分かります。

市長、副市長はじめ職員の皆様の都城市に対する心意気を感じました。
丁寧に時間をかけてご説明いただいたので、大変勉強になり参考にもなりました。
勝ち負けじゃないけど、負けられーーーん!
都城市にも延岡市にも、来て、楽しんで、住んでいただけるよう、同じ宮崎県ということで全体で盛り上げていかないといけませんね!!
今日は、日南市、えびの市、宮崎市、延岡市の女性議員で勉強させていただきました。

ありがとうございました。
posted by うちだりさ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。