2018年07月17日

行政視察

DSC_1667.JPGDSC_1661.JPGDSC_1658.JPG

埼玉県戸田市の「政策研究所」について調査しました。
5年前に約890万円の事業費で、大学と官で共同研究として、市の情報を市民と共有できるアプリ「tocoプリ」を開発。今もなお、市のイベントだけでなく、防災・防犯、自治区の情報なども発信し、登録により市民自ら情報発信しているそうです。
ユーザー数や事業費、教育委員会管轄の情報発信など、細かく数点、質問しました。
記事の間違いなどの修正は、広報係が行っています。
ユーザー登録は約8000件。
人口は増える一方。約13万人。
教育日本一を掲げる42才の戸田市市長に注目です。

延岡市でも、情報発信のアプリ開発ができるといいんだが。
posted by うちだりさ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。