2018年07月26日

レッカー協力会

sketch-1532612347089.pngreceived_1055188194659577.jpeg

県レッカー事業協力会県北支部の武田支部長にお会いしました。

災害時、道路をふさぐ自動車を素早くレッカー移動!市や県と災害協定を結ぶことで、寸断されたライフラインを迅速に復旧できます。
今回の豪雨災害では、7000台の車が土砂や水の中に浸かりました。レッカー車がどれだけ活躍役したかが分かります。
また、ハイブリッド車は電気を充電しているため、素人が移動や解体すると感電死する危険性があるそうです。プロに任せないといけませんね。

武田支部長は、熊本地震の時に1週間以上、ボランティアに入ったそうで、その時の経験は自分にとって財産になったと言います。
とにかく、武田支部長は熱い!私も頑張らなきゃと熱が入ります。
ちなみに、この宮崎で1日のレッカー移動は、武田支部長の1企業で3〜10件もあるそうです。一緒にいる時にかかってきた電話は、故障で止まった大型バスをレッカー移動してくれ…といった相談でした。(・・;)

繋いでいただいた福富さんも、同じ年だからかもっと話したい!と思える魅力的な方でした。

宮崎県と延岡市と、災害協定が早めに結べますように。
posted by うちだりさ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。