2018年11月02日

大学生との意見交換会

DSC_7840.JPGDSC_7842.JPG

九保大の学生さんと延岡市議会との意見交換会に参加しました。
毎年、とても良い提案やご指摘をいただいています。
議員から学生へ向けて、たくさんの質問が飛びます。
私からは、「みなさんの地元では、どんな場所に若い人たちが集まっていたの?」「入学時、延岡市からいただいた商品券は、何に使った?」と聞きました。
延岡市内には、遊ぶ場所やお洋服を買うお店がないという意見が出ましたし、洋服は、地元に帰って買うといった意見。若い人が集まっていた場所は?の質問には、首をかしげていましたね。
また、商品券については、5000円の半分は自分が市内のお店で使い、半分は友だちにあげた…とか、スーパーで食料を買うのに使ったとか、使いきらずに約3ヶ月の期限が切れて紙切れになった意見など。

副学長の挨拶は、議会について分かりやすく話していただきました。
「今、男子トイレの便器の全てを洋式化することが進んでいる。なぜなら、洋式に入ると大をするのが分かり、イジメの対象となり、トイレに行きずらくなるから。学生の意見をもらい、議会が洋式化を進める…なんて役割が、議会にはあるのだ。」
posted by うちだりさ at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。