2019年02月14日

鳴かぬなら、みんなで鳴こうホトトギス

received_373624340086582.jpegreceived_2235510049805343.jpegDSC_9873.JPGDSC_9871.JPG

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
織田信長。
「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
豊臣秀吉。
「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」
徳川家康。

うちだりさは、
「鳴かぬなら、みんなで鳴こうホトトギス。」
だと、稲田議員がタウンミーティングで語ってくださいました。

特に今日は漁協の組合長と、熱く熱く語りました。延岡市内の4つの漁協で漁場があり、底曳にも範囲があるんですね。

そして、何の魚がとれるかも分かっていて、それが漁協の漁獲魚の特徴となっています。

しかし、大問題が。

それは、災害の見えない爪痕。海底にたくさんの流木や漂流ゴミが溜まっていて、漁にならないのです。

そして、組合員の高齢化。会員の減少。

延岡市の貴重な資源でもある漁業を、やりがいを持って仕事できる環境まで整えるよう、努力していきたいです。組合長の気持ちに応えます!

今日のタウンミーティングも気持ちが入りました️

ほんの気持ちに感謝光るハート
posted by うちだりさ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。