2019年05月26日

医療・福祉のエキスパートとして

DSC_5234.JPGDSC_5231.JPGDSC_5232.JPG

今日までの3日間、不思議と医療、福祉業界の行事が重なりました。

厚生常任委員会の副委員長・部会長も仰せつかり、益々、役割が増えてきます。

特に今日は、看護のエキスパートである参議院議員の石田まさひろ先生の決起大会、そして、県立宮崎病院の起工式、午後から延岡市内で私が病院に勤務していた頃の大先輩方との懇親会。

昨日は社会福祉法人キャンパスの会15周年祝賀会、一昨日は九州保健福祉大学開学祝賀会でした。

全ての会で感じたことは、宮崎県は、医療、福祉の課題が山積みであること。3Kがまだまだ問題とされていること。

どんな病気や精神的に身体的に困難な場合でも、医療や福祉の力で、幸せを実感できる社会をつくっていきたいです。

宮崎県議会の医療・福祉のエキスパートとなれるよう、努力していきたいと思います。
posted by うちだりさ at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。