2019年06月05日

宮崎県は9位にランクイン

1559694460751.jpegDSC_0983.JPG

東京有楽町、東京交通会館内に、ふるさと回帰支援センターが設置されています。そこの37道県出展ブースに、宮崎UIJターンセンターがあります。2名の移住担当、雇用担当の職員がいらっしゃるので、それぞれにお話を伺いました。

移住希望地ランキングでは、宮崎県はほぼ9位、10位をキープ。

全体の相談者数は年々増え約4万人。このうち宮崎に何名が移住されたかが分からなかったので、移住率が分かるとなお、力が入るのではと感じました。

人材バンク登録は現在約350人。一方、企業登録は現在1672件で、企業の方が5倍多い登録です。(登録は全て無料)

最近では、若者が田舎暮らしを希望する傾向があるということで、「子育て環境」と「所得向上」がマッチングの可能性を高めるポイントだと感じました。

サーフィンなどの宮崎らしさの演出も、頑張りどころですサーフィン‍♂️

宮崎がさらに魅力的な移住先になるようセンターとの連携を図りながら、ニーズにマッチしたアプローチをしていきたいですきらきら
posted by うちだりさ at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。