2019年08月09日

宮崎県のIT化は?

FB_IMG_1565330373551.jpgDSC_1636.JPGDSC_1601.JPG

情報化推進対策特別委員会で、県内のIT化の進み具合を調査させていただきました。
大分県では、県内に電子県庁推進本部を設置し、「おおいた革新的技術・データ活用推進計画」を策定し、行政だけでなく民間も利用し、産業の活力になるよう努力されているようです。

昨日、今日の2日間、、、

西都市の河川工事現場(ICT土工)、
ジェイエイフーズみやざき(スマート農業)、
県教育センター(統合型公務支援システム、プログラミング教育)、
日南市役所(物忘れ相談プログラム、IT機器活用した認知症初期集中支援チーム)、
日南市議会(議会タブレット活用)、
水産試験場(海洋レーダー)

を調査させていただきました。どれも、どの地域にも必要で、推進していかなければいけない取り組みでした。日本初の海洋レーダーは、年間2億円の経済効果を産み出しているそうです。さらなる発展のために、県北地区や沖合いまで網羅したものに発展させたいです。
posted by うちだりさ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。