2019年08月28日

全てのiPhoneのカメラには、吉玉精鍍で作られた部品が入っている。

_20190828_162221.JPGDSC_2268.JPGDSC_2281.JPG

延岡市に本社のある「吉玉精鍍株式会社」を宮崎県議会情報化推進対策特別委員会で調査しました。
安価なIoTに取り組んでいらっしゃって、さすが職人の町延岡だと思いました。

手書きで情報を残していた時代からパソコンへ。あらゆる機器から発せられる情報をIoTが入手、入手し蓄積された情報をAIから人へ。AIはIoTを介して活きてくる。
例えば現在、吉玉精鍍で開発され商品となったIoT機器センサーが、北浦町のブリの養殖で活用されています。子どもの見守りやお年寄りの徘徊、鳥獣のワナなど、様々なセンサーが管理をしてくれます。
今後は、登山客に対し山に設置したセンサーで天気情報を県外に発信したり、家畜の管理など、日本製として売り出していきたい…て言うことです。
一番の売りは、「価格」。安い!!!

また、災害時にパソコンなどの機器が水に浸かった際のバックアップも、吉玉精鍍にお任せください。

身近では、みなさんが持っている携帯電話。iPhoneの「カメラ」の中に、吉玉精鍍で作られた部品が入っているそうですよ。

地元志向でいきたい。。。
posted by うちだりさ at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。