2019年09月06日

やっと、ここまで来ました!

_20190906_074932.JPG_20190906_074946.JPG_20190906_074910.JPG_20190906_075105.JPG

文科省に個人的に勉強に行ったのは2016年の10月でした。勉強に行った理由は、「延岡の学校で教育用コンピューター設置が遅れている原因を掴みたい。」でした。
文科省で、驚くべき延岡の実態が分かり、慌てたものです。その時いただいた資料が、1枚目のグラフです。延岡市が圧倒的に、県内においてパソコン整備が遅れていたのです。
そこで、校長先生などに相談をし、東北大学のICT活用授業第一人者 堀田龍也教授をご紹介いただきました。2017年1月に、超特急で議会の予算を活用し、先生にお越しいただき、市役所でご講演をいただきました。
それから2017年の予算(ふるさと基金)で整備が始まりました。予算がついてから整備されて数字が動くまでに1年かかりますので、2年前につけていただいた予算で一気に整備が進んだのが分かります。

グラフは、2016年3月、2017年3月、2018年3月、2019年3月時点での整備状況です。

児童生徒あたりのパソコン台数はまだ県内で最低となっています。
市民の皆様にご理解をいただき、せめて県内平均以上の整備のための予算をつけていただくよう、よろしくお願いします。もう時代は、AIです。

堀田先生、情報、ありがとうございました。
posted by うちだりさ at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。